四歳のオス猫(エキゾチックショートヘア)が肥大型心筋症と診断され

四歳のオス猫(エキゾチックショートヘア)が肥大型心筋症と診断されました。
三ヶ月前の定期検診では何の異常も見つからなかったのですが、先日たまたま別の用事で病院に連れて行った際に心雑 音があるという事でエコーとレントゲン撮影をして判明しました。
心臓の壁が少し厚くなっていて若干血液の逆流がある事、血液の流れるスピードが早い事、心拍数が多い事を告げられました。
左心室の変形などはまだ見受けられません。
薬はアテノールを夜一回です。
小さい頃、興奮時に開口呼吸になる事があり病院で相談した事もありましたが、その時は心配ないと言われました。
普段から大人しく活動量も少ないので、目立って元気がなかったり食欲がないという事もありません。
状況的におそらく初期段階だとは思うのですが…
出来るだけ進行を食い止めるために出来ることはなんでもしたいと思っています。
以下質問です。
・現在、ダイエット用のフードを与えていて食事量も目標体重に見合った量を与えているのですがなかなか体重が減りません。
病院からは心臓の負担を減らすためにも0.5kgくらい落とした方がいいと言われています。
食事量を減らしすぎて今度は体力が落ちてしまったりしないしないでしょうか…?
・心拍数が多いという事で、家庭でも変化に気がつけるように聴診器を購入しようと思っています。
他にも注意できる事があれば教えて頂きたいです。
・効果的なサプリなどがあれば教えて頂きたいです。
・猫の心臓病の名医と言われる方をご存知でしたら教えて頂きたいです。
・少し質問とはずれますが、病気を宣告されてしまうとペット保険でその病気に対して保険を適用する事は難しいでしょうか?
これから資料などを請求する所なのですが、もし宣告後でも適用可能な保険をご存知の方がいらしたら教えて頂きたいです。
まだ若く大切な家族が思わぬ病気を告知された事がショックで、何を質問したら良いのかもまとまっておらず申し訳ありません…。
出来るだけ平均寿命を全う出来るように、少しでも長く一緒にいられるように、今はたくさんの情報を集めたいです。
全ての質問にお答え頂かなくても構いません。
質問以外のアドバイスでも大歓迎です。
どうぞよろしくお願いします。
愛猫が喜ぶペットフードはこちら
動物看護師です。
猫ちゃんの肥大型心筋症は非常に多い病気です。
まず、ダイエットフードを与えても体重が減らないということでしたら、量を少し減らしても問題がないと思います。
少々量を減らしても体力が落ちるなどはないのでご安心を。
お勧めのサプリメントは、「アンチノール」というサプリメントです。心臓疾患を持った子たちに処方してますが、現状維持。悪くなることがないので、非常によいサプリメントだと思います。
心臓の専門医は大学病院へ行けば、いらっしゃいます。(循環器専門の教授など)だた、かなりの大金がかかるので承知の上で一度来院されてみてください。
保険に関しては、加入することは出来ますが、「心臓疾患」に対しての保険は適応外になります。なので、今後続けていくお薬に関しては、保険適応外になります。
その他の病気に対しては、保険内で治療してくれると思います。
肥大型心筋症は、完治しません。
薬を飲んで、現状から悪化させないようにする、というようなスタンスで治療していくことになります。なので、薬をこれからも根気よく与えていくということが、大切になってきます。薬さえ与えていけば、他の子と同じようにこれからも生活できます。なので、決して治療を諦めないこと。です。
頭に入れておくことは、完治しないということと、薬を飲み続けて元気な状態を維持していくこと。が今後の治療になってきます。
そうすれば、健康な猫ちゃんと同じくらい生きていくことが可能になります。
飼い主さんが諦めなければ大丈夫です。
お大事になさってください。
愛犬が喜ぶペットフードはこちら

コメント