「愛犬の床」施工について これから犬を飼うにあたって既存のフローリ

「愛犬の床」施工について
これから犬を飼うにあたって既存のフローリング部分をどうするか随分悩んでいます。 タイルカーペットを貼ることで納得していたのですが、美観的には良くなくてもやもやしていたところにフロアコーティングという手段がある事がわかって色々調べた結果、愛犬の床というものがあることがわかりました。
お値段はそれなりに張るようですが、掃除の手間や美観、タイルカーペットでの長期メンテを考えるとフロアコーティングするのも手なのかと思えてきました。
実際施工されている方、いらっしゃいませんか?
口コミ等では悪くない評判(とりあえず高い、というデメリットはわかりましたが…)ので、前向きに検討したいと思っているのですが…。
ちなみに犬は大型犬になるのでタイルカーペットの耐久的に心配だということもあります。
愛猫が喜ぶペットフードはこちら
大型犬を飼っております。
我が家も以前はタイルカーペットでしたが、
滑り止めのワックスを掛けても、すぐに取れてしまいます。
小型犬も居ますが、肉球のサイズの違いなのか、床はものすごく汚れますのでスチームモップが必須です。
冬場は冷えるし、直ぐにワックスはとれてしまうしで、結局2年ほどでペットカーペットに張り替えをしました。
外して洗えますし、業者さんに頼みましたのでしっかりした素材で満足しております。
大型犬がいると、床の水拭きは通常の倍以上の頻度になると思いますのでフロアコーティングの劣化も早いと思われます。
スチーム処理をしても耐久性があるのか
を業者さんに確認してみて下さいね!
◆実際の体験を交えての回答をありがとうございます。
フローリングの水拭き、ということは家にあげる際は足を拭かずにそのままということですか?
とりあえず我が家は足を拭いてあげようとは思っているので水拭きはいらないと思いたいのですが。
やはりタイルカーペットはダメなのでしょうかね。
実家の小型犬はタイルカーペット等で対応していて傷もそれ程ひどくないのでそのままみたいですが、大型となるとどうも酷いことになりそうで…。
とりあえずまずは主人と相談して業者に連絡を取って…検討します。
◆ウレタンを混ぜた特殊なコーティングを業者にしてもらいました。一年に一度塗り替えが必須で一回50万程度です。24時間で人間は歩けれるようになって、一週間で完全硬化。
他にはペット用の滑り止めシートの4枚入っていて一枚45センチ四方で千円ちょいのシートは小型犬には有効でしたが、大型犬にはダメでした。
コルクも試しました。厚みの最高のものを業者に貼ってもらいました、市販ののうっすいのだとゴミですが、これは結構持ちました。まあ掘られると一発でダメですが、少なくとも掘られなければかなり保ちます。
10年もって大型犬が滑らなかった場所は手織りのウールの絨毯ですね、、、、高かったのにあれは、、、、玄関上がった六畳ほどの空間に敷き詰めておいたのですが、わんこも其処だけ滑らないし感触がいいのかお気に入りでした。
大型犬が本気で何かをしようとしたら、止めれませんよ。なんで疲れ切るように散歩と運動をしてあげてください。
厚みのあるコルクをおすすめします。
◆我が家はコルクマット ジョイント畳 タイルカーペットを使いました
畳 ジョイントが弱いし滑りやすい
パピーで粗相が目に詰まる
コルクマット 湿度で大きさが変わる キック力が強いと表面削る
タイルカーペット 犬の個性でも違うけどカーペットを噛み噛みするなどイタズラ萌え フカフカで排泄を好み犬のトイレトレーニングでカーペットは粗相が多いかも?あと飼い主でも違うけど化繊の足触りが無理
私は足触がダメでした
いずれもめくるとおぉおおって犬種でも違うけど毛が裏にみっちり落ちていることが多いです
◆犬を飼うにあたって、犬の汚れは足裏だけではありません。
ブルブルっとしたときによだれや鼻水も一緒に飛び散りますし(大型は特に)、男の子はおちんちんから汚れを発します。(メスは生理もあるし)
水ぶきが多いとその分ワックスの耐久性も減るかと思います。
小型も大型も我が家にいますが、やはり爪の長さによっても痛み方は違います。小型は歩く分にはいいけど駆け回るので傷になりますし、大型は歩くだけでも傷みやすいです。
で、フローリングはフローリングで施工して、フリーリングの上をフローリングシートのようなクッション性のあるものを飼う間だけ敷いておけば、見た目や掃除のしやすさもそれほどきにせず、痛んできたらまた買い替えみたいな感じにすればと思いますね。
愛犬が喜ぶペットフードはこちら

コメント