こんばんわ。 猫ちゃんについての質問です。 ここでも他のサイトでも

こんばんわ。
猫ちゃんについての質問です。
ここでも他のサイトでも色々みたのですが、今のうちの状況についての回答が欲しく、とても不安なこともあり、質問させてください。よろしくお願 いします。
先住猫8ヶ月♂去勢済み
新入猫1ヶ月半♀ ノミダニ駆除1周目
昨日、訳あって保護猫を迎え入れることとなりました。戸建ですが、私の部屋で飼うことが条件で2匹を迎え入れています。
トイレ、寝食は八畳の部屋に
先住猫用ゲージと新入り猫用のゲージもどきを用意し、置いています。
新入り猫の匂いがするのか、部屋に近寄りません。トイレもしていません。食思不良気味です。
たまに部屋に入っても、トイレに座ったのにトイレをせず出たりします。
・先住猫のトイレに関して、よくあることなのか。様子見で良いのか。
・ノミダニ駆除1周目なのは同じ部屋でも大丈夫か。もちろんレボリューション、シャンプーは続けます。
・新入り猫はゲージから出さない方が良いのか。今は先住猫がいない時に出して遊ばせています。
もっとも気がかりなのは、先住猫の体調についてです。皆さんの経験談や解決方法、アドバイスなど、お願いします。
愛猫が喜ぶペットフードはこちら
飼育環境(部屋・ケージ)については、細かなことが分からないので、何とも言えませんが・・・
基本は、「猫は自分の縄張りの中で暮らす動物。知らない猫が入ってくれば、縄張り荒しと認識するので、先住猫の既得権を犯さないようにする。」という事です。
書かれている内容からすると、先住猫の居場所がなくなっているように感じられますが・・・
2匹の猫の性格に依っては、放っておいても仲良くなる事も有るでしょう。
でも、いきなり同居させた場合は険悪な関係になって、場合によっては一生別居させなければならなくなることが多いです。
猫の本能・習性を理解したうえで、基本的な手法を進めた方が良いです。
多頭飼いを始める前に、飼い主さんに留意していただきたいのは、
『 ① 猫は自分の縄張りの中で、単独で暮らす習性の動物なので、
「自分の縄張りに入って来た動物を、自分の縄張りを侵す敵」として認識する。
そのため、同居できる猫は、小さな時から一緒に暮らしていた母猫、兄妹、ないしは、それと同等と先住猫が認めた猫だけです。
「新しい猫が同居する。」ことを許すかどうかは、先住猫の決めることです。
飼い主と新参猫は、先住猫の許可が出るまで待っているしかないのです。
(「先住猫が、自分の縄張りに新参猫が居ることに慣れる。」まで待ってやることが必要です。)
飼い主が、同居させることに焦ると、良い結果にはならないでしょう。
先住猫の様子を細かく見ながら進めます。
② 飼い主を自分の母親と認識しているので、飼い主が他の猫を可愛がると嫉妬をします。
同居させることに納得する前に、お母さんが新しい猫を可愛がっていたら、「私への愛情が無くなった。自分の居場所がなくなる。」と感じて不安になります。
先住と新参猫の関係が落ち着くまでは、今まで以上に「先住猫を可愛がり、安心させる。」(極端に言うと、新参猫を無視することが必要です。)』ことです。
「多頭飼いの進め方」
1)最初の2~3日ほどは、新参猫を別室に完全隔離してください。
新参猫が、新しい家・飼い主に慣れる期間になります。
新参猫の健康状態が確認できていない場合は、1週間ほど隔離します。(感染症に罹っていて、症状が出る前の潜伏期間の可能性がありますので、病気の確認期間になります。)
また、先住猫にとっては、「新参猫の鳴き声・臭い慣れて、心の準備をする期間」でも有ります。
多頭飼いをする時は、6ヶ月齢以上の猫の不妊・去勢手術は事前に済ませてください。
2) その後、お互いの臭いの付いたタオル等を嗅がせて慣れさせます。
タオルの臭いに威嚇しなくなるまで繰り返します。
威嚇しなくなったら、新参猫をケージに入れるなりして、短時間だけ先住猫に対面させます。
先住猫の威嚇行動が減るまで、何日も何日も繰り返して行い、お互いに慣れてもらいます。
(猫は臆病な動物なので、威嚇するのは恐怖感の裏返しです。)
3) 威嚇が減ってきたら、短時間だけケージから出して直接対面させ様子見をします。
4) 先住猫が威嚇の声を出していなくて、軽く猫パンチをする程度で有れば、監視付きで新参猫を同居させても良いです。 (決して本格的な喧嘩をさせないようにしてください。)
飼い主は、「不安そうな新参猫の方をつい庇ってしまう。」と思いますが、これは間違いです。
どんな時も先住猫を優先して、『知らない猫が来たけれど、お母さんはいつも通り私を可愛がってくれるので安心だ。』と先住猫に思わせてください。
2匹を引き離す時も、先住猫を抱っこしてなだめてやってください。
猫は、「高い場所にいるほうが優位な立場」なので、先住猫の前では新参猫を抱っこしないほうが良いです。
時間の経過で猫同士の折り合いが付いた後の注意
仲良しのように見えても、一寸したことで仲たがいすることもあります。
猫は嫉妬深い生き物です。眠っているように見えても、薄目を開けたり、聞き耳を立てて他の猫が可愛がられてないか観察してます。
先住を優先しながらも、ある程度は平等になるよういつも気遣ってやってください。
◆こんばんは
回答ありがとうございます。
部屋については寝食、トイレは私の八畳の部屋になりますが、日中は一階まで出歩けるようにしています。夜は隣にもう八畳あるためそちらも開けて、一階に行けないようにしています。
ただ、別部屋での隔離ができないため、新入りをゲージに入れており、タオルで覆っている状態で、たまにタオルを外したりしています。新入りのゲージは銀ラックの二段目につくっています。
この説明の中に、喧嘩しそうになった時に、先住猫を抱っこして離すと書いてあり、新入りをゲージに戻した方が早いと思い、戻していました。次からは気をつけます。先住猫の前で抱っこは控えます。
そして先住猫を必要以上に可愛がっています…新入り猫にはかわいそうなことをしていたと思います。優先させることと贔屓は違うとゆうことを気づけました。
丁寧な説明ありがとうございました。
◆威嚇はしていないようなので、警戒して様子見してます
先住猫には新入り猫のことは伝えたのでしょうか
驚かせちゃってごめんね。新入り猫を迎えたから一緒に仲良くしてね。と心から想いを伝えてあげてください
猫は動物の中で感受性が1番強いので、飼い主の感情にもとても敏感です
飼い主自身も神経質にならず、猫にもアイコンタクトで瞬きするなどリラックスさせてあげることが大切です
人間も見知らぬ人が来たら誰だって警戒するので、それと同じですよ
温かく見守ってあげてください
◆絶対ではないんですが、そんなに神経質にならなくでも大丈夫だと思います。
同じゲージ内だと狭いのでおススメしませんが、8畳もあるなら同じ部屋で、一緒に居ればそのうち仲良くなると思います。トイレも一緒で良いと思いますし、体調も心配ないと思いますよ!念のため、トイレをするか観察続けて、まったくしないなら病院行く方が良いと思います。
愛犬が喜ぶペットフードはこちら

コメント