三カ月のポメラニアン しつけ ペットショップから三カ月のポメラニア

三カ月のポメラニアン しつけ ペットショップから三カ月のポメラニアンをお迎えしました。 ゲージ慣れしているのか、夜泣きもせず、ゲージにいれても初めはきゃんきゃんキュンキュン鳴きますが、五分もすると鳴き止みます。
トイレもゲージの中ではちゃんと出来ます。
質問なのですが、最近1日に1時間くらいを二回、リビングに出すようにしているのですが、とにかく元気でずっと走り回っています。 膝の上にのせようが、抱こうがとにかく止まらないっというイメージで、落ち着きがないのです。 1時間出していてもです。
これは子犬だと普通なのでしょうか?
落ち着いている時がなく、テンションが上がりすぎて聞く耳ゼロというところでしょうか。
この先この状態じゃしつけができないのではないかと、心配しております。
ゲージにいれていても、日中ほとんど寝ているところをみかけなくて、常に私たちをみていて、少しゲージに近寄ったり、動きがあるとバタバタと反応します。
もう少し動きがゆっくりになったり
座って休憩したりしないものですかね?
膝の上にのせても抱いてもじっとしないので
大人しく座って撫でてもらうという事を
教えたいです。
このハイテンションの中みなさん
どのようにしつけされますか??m(__)m
おやつをもっておすわりする事は教えてますが、
2秒ほどしかじっとできず、餌を持っている時しかおすわりしません。
愛猫が喜ぶペットフードはこちら
ゲージの名称は間違いでケージ「檻」です。
成犬(1年ほど、大型犬では2年ほど)になるまでは、やんちゃで言うことを効かないと理解しておきましょう。
>2秒ほどしかじっとできず、餌を持っている時しかおすわりしません。
成犬になるまでにしっかりしつけを行いましょう(今日明日に出来る物ではない)。
幼犬時に落ち着いた行動が取れる・・・・病気を疑いますよ。
今の時期、毎日遊びが仕事ですよ。
家の環境に慣れてくると・・・・噛みまくってくると思います。
甘噛みは辞めさせるのでは無く、これ以上噛むと相手が怪我をする(噛み加減)、噛んで良い物、悪い物、人を噛んではいけない事を教える機会ですよ。
散歩が出来るようになったら、社会化の勉強をしっかり行ってください(問題犬にさせたくないため・・・・挨拶が出来ない犬、留守番が出来ない、褒めまくる)。
>トイレもゲージの中ではちゃんと出来ます。
ケージは寝る場所で有って、トイレをする場所ではない・・・・わたしの信念です。
問題はケージの外に出したときが、大きな問題になるのです。
ケージに戻ってトイレをしてくれれば良いのですが・・・・
>1時間出していてもです。
家の環境に慣れていれば、大丈夫ですよ。
幼犬時のトイレの目安は、月齢+1時間です。
◆4ヶ月になったばかりの子を 昨日迎えましたが、リビングにケージは取りあえず 用意して、扉は開けてありますので、中にベッドがありますので、気が向きますと 自ら入り寝て居ますが、まだ環境に慣れて居ませんので 部屋中の匂いを嗅ぎまくり ソワソワしています(落ち着かない様子)勿論 トイレもケージと違う位置に設置してありますが、近くではしますが 二日目ですし、今の所は 放任で、フリーにしています(三日目から トイトレを始めます、、今の所はマナーバンドも利用しています)。
今までに5頭の経験が有りますが、ケージは 一月位は 必要かとも感じますが、一度 フリーで自由を経験しますと ケージ拒否をどの子もしました。結果 フリーなのですが、お留守番中の事故が心配ですので、この時は、私の寝室繋がりの(窓も有りますが 納戸のような部屋) 四畳程の小さいスペースなのですが 人間の赤ちゃん用のゲードで隔離し クレート・トイレ等を設置し、そこで お留守番させたいのですが(今までの子はここで幼い頃はお留守番でした、2歳過ぎました頃、、悪戯もしなくなりますので、完全フリーでした。)、昨晩は 恐がり 拒否しましたので、来たそうそう
一緒に私のベッド寝てしまいました(甘いと思います)大人しく寝て居ましたし、オシッコもマナーバンドにもしてませんでした(7時間位です)
今朝からは リビングで 活発に動き回って居ましたが、私も 相手も常には出来ませんので、放任ですが、眠くなりますと、ケージの中に自ら入り 寝て居ます。
時間の問題が一番ですが、飼い主もワンコも 慣れ学習するしかないと思います。
ちなみに トイレが出来ない子は 8ヶ月過ぎに むかえた子だけでした(最後は諦めオムツをしていました)、後の子は
覚えましたよ(着た日から出来る子、時間は掛かるが出来る様になった子、個性ですが 取りあえずウチの子達は 家のトイレでも、お散歩でも出来る子達でしたので、昨日来た子も出来る様になる事を信じています)皆 虹の橋の向こうに居ますので
今回は 一頭飼いになりますが、結構 多頭飼いの方が 教えなくとも 気が付くとトイレが出来て、芸も出来る様になって居ました。人間の子供も お兄ちゃん、お姉ちゃんの真似をしながら 下の子が覚えますよね アレに似た感覚なのでしょうか?
人間と同じ(私の娘は一人っ子)親が 過保護になりがちで、自立する時を逸しますよね、犬にも言えますよね、私も、今晩は ワンコは 独り寝させます。
お互いに トイレ お留守番が出来る子に 育て上げましょうね。飼い主の意味のない溺愛でワンコが分離不安になると 大変みたい(トイレも一緒になるらしいですよ、、勿論留守番が出来なく、その度にわんわん保育園でも困りますから)
芸は 少しずつ覚えますよ(この部分は 楽しみながら)
トイレ・マテは 最低でも 教えないといけませよね。
既に玩具を投げますと 持ってきてくれます(催促もします)玩具に興味を持った時が タイミングかともおもいますので、投げて見てください、持ってきたら 褒め
又投げますと 調子に乗って 持ってきます、、その内に 面白いようで 催促してきます。
◆2匹目の3ヶ月の時に迎えた子と、4匹目の6ヶ月すぎて迎えた子2匹がそんな感じでした。
3ヶ月すぎた子に関しては、まずじっとしてられない、お座りもできない、までもできない。
ずっと暴れまわっている…でした。
なんとかお座りだけ教え込み、ご飯に執着のある子でしたので、待ても教え込み、2歳をすぎた頃から急に落ち着きが出ましたよ。
もってこい遊びで疲れるとようやく、どさっとねれるようになりました。
6ヶ月をすぎた子は、じっとしてられない、ずっと尻尾が動き続け、一歩外に出るとずーっと動く。
2時間立とうが、疲れ知らずです。
じっと抱っこもできるもんでなく、暴れるので、落としそうになります。
ちなみに、6ヶ月すぎてますが、ようやく覚えたお座りも数秒です。
でも、2匹目の子が同じようだったけれど、落ち着いたので長い目で見ることにしています。
1匹目と3匹目はそんな事はなく、パピーの頃から落ち着き払っていたので、性格や、もともと持っている体力値の差もあると思いますよ。
ちなみに、1匹目は、落ち着き払いすぎて、ほぼ一日中寝ています。老犬かと心配するくらい寝ています。それはそれで心配でした。
運動量が足らないから走り回るのかもしれないですね。
ご飯をしっかり与え、低血糖にさえ注意すれば、疲れるまで遊ばせるのも手ですよ。
疲れればコテッと寝ます。
抱っこして落ち着かせるのは、性格があるので難しいかもしれませんよ。
落ち着くまで待ちましょう。
あとは、気長に抱っこし続ける。暴れまわっても、逃げられないようにガードし続ける事で諦めるかもしれないですね。
◆パワーがあり余っている感じですね。
元気がなく寝てばかりいる仔犬よりいいと思いますよ。
元気すぎる子はあまり広い場所に出すよりも少し狭いスペースを作りそこで遊ばせる方がいいかも。(うちがそうでした)
うちもその頃ジッとしていなくてカミカミ魔で大変でしたが今(3歳)ではのんびりゆったり大人しくなりました。
お座りも2秒でもあれば上出来!
そこをすかさず褒める褒める。
そのうちに2秒から4秒…10秒と延びていきますよ。
ご飯をあげるときも器を犬より上に持つと犬は見上げる形になるので自然にお座りの格好になるのを利用して毎回「お座り」と言ってからあげているとだんだん器を見ただけで座るようにもなります。
もう少しして散歩がOKになれば外に出られますがその前にリードを付ける練習もしておいた方が良いですよ。
リードが気になって歩いてくれなかったりしますからね。
今の大変な時期途中は嵐の中にいるようですが過ぎてしまえば良い思いでともなります頑張って根気良く躾けてあげてください。
◆元気がよいのはとても良い事ですね、出してあげた時に暫く飼い主さんが寝転んでみてはどうでしょうか?小型犬ですからお腹の上に乗ったとしても上下関係云々は気にしなくて良いです、それと、躾に関してはチーズを使うと良いです、ベビーチーズを日に2分の1程度、ほんの少しずつ使って手でお尻を強引に押さえ込んで「おすわり!」3秒くらいして押さえたまま「おすわりよ!偉いねぇ!」とお尻を押さえたまま少しのチーズ、それを完全にマスターしたらお手、おかわり、など1つ完全にマスターするまで次に進んではいけません、そしてチーズを好きにさせておくと病気などの時に薬をチーズで薄く巻いてあげるだけで容易くのんでくれます。
◆お散歩行ってますか?
一日中家の中だと、そうは疲れないのでしょう。
ちゃんと散歩に行って、犬の五感をフル活用させてあげて、
ストレスのない生活をさせてあげてください。
リードは飼い犬との絆のようなものです。
中には「リードをつけるなんて」っていう方もいるかもしれませんが、リードをつけてちゃんとコントロールできるようにすれば、
犬にも落ち着くとき、遊ぶ時がハッキリわかるようになると私は思います。
愛犬が喜ぶペットフードはこちら

コメント