今年7歳になるシーズーを飼っています。 シニア期に入り始めました。

今年7歳になるシーズーを飼っています。
シニア期に入り始めました。これからどんどんガンとか病気になりやすくなると思います。そこで少しでも予防の為にこれからガン予防にいいと言われてい るきのことか生姜とかターメリックなどを日替わりでトッピングしてあげようかな〜と思っています。
きのこは茹でてどのくらいまでならあげて大丈夫何でしょうか?
しいたけとか丸々はあげすぎですか?半分くらいにしといた方がいいですか?
生姜もあげすぎると中毒を起こすと聞きました。どのくらいまでならすりおろした生の生姜をあげてもいいんでしょうか?
ターメリックは、スプーン一杯くらいじゃ少ないですか?
わかる方回答お願いします。
それと昨日昼間豆腐を一丁食べられてしまい昨日の夜と今日の朝下痢をしてました。
お昼頃には普通の形した便に戻っていたのですが念のため今日は絶食させた方がいいでしょうか?
愛猫が喜ぶペットフードはこちら
何種類も飼ってきた者です、普通の便に戻ったなら絶食させなくて良いです、健康で長生きをさせたいのは解りますが犬は元々肉食動物でしたのでドッグフードだけで充分です、敢えて言うなら私はゴールデンとウエスティの時に少し太り過ぎでしたので獣医さんのアドバイスでお米に椎茸を粉にしたもの、おから、鳥のミンチなどを炊き込み御飯にして200グラムずつ冷凍、それをドッグフードに混ぜて2匹に分けて与えていた事もあります、しかしゴールデンは12才から癌の手術を3回、1年間の介護の末14才で亡くなりました、ウエスティは3年間はオムツ、最後の1年間は寝たきり介護の老衰で18歳まで生きてくれました、人間も同じではありませんか?食生活に気を付けていても早く亡くなる人もおります、その子の寿命というのがあると思います、長年飼ってきて思うのはもっと抱いてあげれば良かった、寝たきりでも静かに寝ていてくれるのを良い事に寝返りと食事とオムツ替えだけ気忙しくしてあげただけでした、亡くなった時には義務を果たしたというホッとした気持ちだけでしたが2年経った今更ですが、意識が亡くても自分が座ってる時も抱いてあげれば良かったと後悔してます、目が見えなくても外を抱いて散歩してあげれば良かったと、もっと大好きな車に乗せてあげれば良かったと…病気するかどうかはそれぞれの素質があります、身体の事を考えてあげるのも大事ですが、それよりもどうか楽しい思い出を沢山作ってあげてください。
◆ターメリック=ウコンですよね。
ウコンは、一時的に肝機能を活発にするだけで
根本的に良くするものではないので、
逆に肝機能に負担をかけるので、あまりよろしくないです。
便が元に戻ったのなら絶食することないですよ。
シニアになってあげるのであれば
病気に勝つ為に免疫力を高める食材をあげましょう。
参考サイトです↓
愛犬が喜ぶペットフードはこちら

コメント