猫を飼うのに適したマイホーム作りとは? 木造平屋を全面リフォームし

猫を飼うのに適したマイホーム作りとは? 木造平屋を全面リフォームして住む予定です。
いずれ猫を飼いたいので、それに適した家にしておきたいです。
お勧めの壁紙や床材その他、なんでも良いのでお教えくださいm(__)m
今まで動物を飼った経験がないので、些細なポイントでも教えていただけたら嬉しいです!
まずは幾つかのドアに猫の出入り口をつけますが、LDKと玄関ホールの間のドアには、あえてつけないでおこうかとも思います。
(脱走しないように。本当は庭までなら放してあげたいのですが、庭の外へ出てしまうとまずいかなと…。)
面積的にかなりゆとりのある家なので、キャットタワーやキャットウォークも作れそうですが、LDKで猫が高いところから飛び降りたりすると、毛が舞ったりして食事の時気になるだろうか?とも思います。(夫は猫嫌いでないが、多少神経質)
とすると、猫の遊び場は、家の突き当たりにある私の部屋や廊下にしたほうがいいのか。
(でも結局、こちらの意向とは関係なく、猫は自分が気に入った場所にいるのかなぁ。キャットタワー等も全然使わなかったりして?)
などなど、考え中です。
愛猫が喜ぶペットフードはこちら
猫は日向ぼっこが大好きなので、バルコニーをサンルーフにしたり、 外は庭だけには出れるように、網目のフェンスで囲ってはどうかな。
飼い猫が敷地の外に出る心配もないし、外から野良猫(外猫)が庭に侵入してくる心配もないです。
キャットタワーは買い替えもできるし市販の物で良いんじゃないかな。
猫には上って良いのはキャットタワーだけで、テーブルや冷蔵庫やタンスには上がらないようにするためにも、キャットウォークはなくて良いと思う。
わが家では人間の食べ物をあげないでキャットフードだけで育てたので人間の食べ物に無関心な猫になったので、食卓に上ったり、生ゴミを荒らしたりする事もないので、意味もなく台所に近づく事はないですよ。
わが家では全ての部屋を猫は自由に行き来しています。
お風呂もトイレも覗きにきます。
猫を飼ってるというより、猫と同居してる感じで、お互いに気を使う事なく気楽な関係が心地よいです。
◆ご回答ありがとうございます♪
そうですね、猫が逃げないような庭にできたらそれが一番なのですが…。
板塀だと、高くても登ってしまうでしょうか^^;
確かに、キャットタワーを充実させれば、それでも十分なのかもしれませんね。
なるほどー、食べ物の与え方でも、行動は変わってくるのですね!
お風呂やトイレ、覗かれてみたいです(*´艸`*)
人間とのほどよい距離感が、猫の魅力でもありますねー。
◆猫をマイホームで飼うんじゃなく、猫の家をマイホームにしたらいい
この際、神経を病んだ旦那には泣いてもらうことだ
◆先の方も回答されていますが、キッチンは必ず独立させるか猫が入られないように工夫した方がいいです。
・刃物が危ない
・揚げ物時に非常に気を使う
・猫に食べさせてはいけない食材を使う時に目を離した隙に猫が匂いを嗅いだりしないか非常に気を使う。
・特に玉葱を切る時に出る成分には要注意で我が家の猫は昔この匂いを嗅いだために死にかけました。
・シンクや調理場を消毒する時に猫が乗らないか非常に気を使う
・掃除する前に調理器具やコンロの油を舐めにくる
以上のことからまずキッチンは猫が入れないようにした方がいいです。
あと猫は吐く動物ですので、しょっちゅう吐きます。なのでキャットタワーを設ける時は掃除ができなくなるような人の手が届かない高い位置にはやめた方がいいです。
脱走は心配されている通り玄関からが多いです。我が家の猫は玄関から2度脱走しました。夜帰った時、電気をつけるまでの間に黒猫なのでそのまま気づかずに出て行ってしまいました。(何とか捕獲できましたが)
あとは窓です。引き違い窓の網戸をきっちり閉めていなかったりしてそこから脱走するパターンもあります。実家の猫がそれで脱出しました。特に掃き出し窓には注意しましょう。人間が庭に出る際にきっちりと閉め忘れる場合がありますので。
網戸にホームセンターに売ってるロックをつけるのも脱走防止になると思います。
猫をお庭に出してあげたい気持ちはとてもよくわかりますが、一度外の気持ち良さを知ると、外に出たい時に出られないととてもストレスを与えてしまいます。
人間は都合がありますから猫が外に出たい時にいつでも出してあげられるわけではありませんので。外に出たいと鳴いているのに出してあげられないと辛いです。
窓際で日向ぼっこができる場所を設けてあげて、完全お家飼いをお勧めします。
あとはトイレの場所を先に決めておくのも忘れないように。
ダイニングやリビングの近くだと寛いでいる時、特に食事中にウンチをされるととても不快になります。臭いしわざわざ食事を中断してウンチを取るのも何だかなぁという気持ちになります。
トイレと合わせてゴミの日までにウンチやペットシートのゴミを置いておく場所も必要になります。我が家は物置に蓋つきのゴミ箱を用意し、そこに入れています。
ウンチをトイレに流す場合にしても猫砂のゴミは出るかと思います。
カーテンですが、爪を引っ掛けられる場合があるので覚悟しましよう。逆に外出中にカーテンに爪が引っかかり爪が自力で抜くことができず飼い主が帰宅するまでぶら下がったままになるなど可哀想なことも起こり得るので、そういう意味でも極力引っかかりにくそうな素材のカーテンが良いです。ブラインドはブラインドの紐で遊ばれます。
ソファーも布製のカバーの場合、爪とぎされるでしょう。
あと我が家はしませんが、たまにお風呂の蓋に猫ちゃんが乗って温まっている姿がありますが、万が一水の入った浴槽に猫が落ちると出られずに死にますのでお風呂エリアに猫を入れるのはやめておいた方が良いです。
最後にこの本はすごくお勧めです。
幸せな猫との生活をおくられますように☆
◆不動産投資家で猫を飼ってます。
まずは、猫の立入禁止エリアを決める事ですね。
うちはLDKなので、IHクッキングヒーターの上に乗るので困ります。
キッチンを分離するか、扉を付けれる構造にすべきでした。
扉に猫用窓を付けるとかは、後でいくらでも変更できます。
DIYで付けれます。
また、猫用窓も鍵付で出入りできなくしたりも可能です。
キャットタワーは安い市販品で良いと思います。
猫も飽きると思うので買い替えとか、移動とかできる市販品がお勧め。
キャットウォークは壁に取り付けるのでリフォーム時に付けた方が良いでしょう。
取り外しできるタイプにしておけば、猫を飼わない場合や、猫が好まなかった時には外せます。
壁紙などは特に気にしなくて良いと思います。
自分の持家ですから、破れたら放置で良いと思います。
貼替も安いですし。
建具なども規格品の安いタイプで良いと思います。
交換しても安いですから。
保護シートなど貼っても爪とぎしたらいずれ傷みます。
幸いな事に、うちの子は爪とぎのおもちゃでしか爪とぎしないので助かってます。
キャットタワーの足に麻縄が巻いてあるので、いつもそこで爪とぎしてくれますし、段ボール製の爪とぎも与えてます。
まずは猫グッズの相場などを知っておいた方が良いですよ。
キャットタワーなんか大工に作らせると高いですからね。
◆毛が舞うのが嫌なら猫は飼えませんよ。
人間は下、猫は上。
うらやましいな。
愛犬が喜ぶペットフードはこちら

コメント