聞いてください。 私は犬が好きで、小学生の頃から犬を飼ってきました

聞いてください。 私は犬が好きで、小学生の頃から犬を飼ってきました。
今も1人暮らしで1匹愛犬が居ます。
大袈裟かもしれませんが犬が居ない人生なんて考えられないと思う程です。
ある時同じ職場の仲良くしてる子と動物の会話になった時に、その子も犬が好きだと特にこの種類が好きと言っていて、でも今まで犬を飼った事はないらしく
「何故ならお別れがくるのが耐えられないから。だから本当に動物好きな人は飼わないと思ってる」と言われました。
正直ちょっとカチンときてしまいました。
その場では、特に何も言い返しませんでしたがこちらからしたら確かに私だって愛犬とお別れがくる事を考えたら想像しただけで辛いですし、最悪ペットロスになってしまうかもですが、それ以上に動物と居る事が幸せすぎて大好きでたまりません。
本当に動物好きな人は飼わないと思うって、その一言が気に入らなかったんです。
動物好きな方、どう思われますか、小さな話ですみません。
愛猫が喜ぶペットフードはこちら
くだらない話ですね。
いえ、貴方ではなく、そういうことを言う相手が。
それならば、恋愛についても
「本当にその人の事が好きならば、別れることが辛いから
付き合わない」・・・とか「本当にその人の事が好きだから、
先に死なれると辛いので結婚しない」・・・と言っているのと
同じようなものでしょ。
最初のご回答者様のおっしゃる通りで、自分が悲しいから
飼いたくないだけで、それを美化しているだけでしょ。
本当に犬猫の事が好きならば、面倒を見たいと思うもの。
是非その人には「じゃあ、先に伴侶や子供に万が一が
あると悲し、本当にそれらの事を愛しているから、
結婚もしないし、子供も産まないんだねぇ。独りで
老後を寂しく暮らす道を選ぶなんて大変だね」・・とでも
言っておいてください。
◆私はパートではありますが、犬のお世話をする仕事をした事もあり、仕事内容的にはウンチなどの掃除や餌やりなど綺麗な仕事ではないとは思いますし、難しい仕事でもないですが
資格も趣味程度で取ったりしています。
それを言われた時に、上辺だけで(じゃないとは思いますが)可愛い可愛い言ってる人に言われたくないと思ってしまいました。
ありがとうございます。
◆犬を飼うのは大変ですからね。
この質問自体、山が好きか海が好きかと聞いているようなもので、答えはないと思います。
私も20年間1匹の犬と暮らし、犬のいる生活についてはよく知っています。
だからどちらの言い分もわかります。
◆そいつはただの逃げ口上やね。
動物を本当に好きな人って
すべての覚悟ができてる人間やね
終生その動物を愛して慈しんで
楽しいばかりじゃない事
病気、怪我、いろんなトラブル、死など
全てを責任持てる覚悟ができてる人のことやん
そのつらい事から逃げる人間は
死どころかなにか思うように行かなければ
すぐに逃げようとするやろ
そういう中途半端な動物好きが不幸な動物を生んでると思う
だからそういう人間は最初から飼わない方が良い。
◆御気持ちわかります!
私も気にさわる事や自分と意見の違う事を言われた時その場で反論出来ず
後に思い返してモヤモヤ腹を立てたりしてます。
色々な考え方がありますね。
でもワンコを飼っている質問者さまに何だか上から目線的な意見だなと感じました。
私が言われたらちょっとその人とは距離を置いてしまいそうです
でも質問者さまはお優しい方だと感じました。
言い返して人様の気分を害したりする方よりよっぽど魅力的だと思いました。
わんちゃんも幸せだと思います!
◆職場の子がちょっと足りない子なだけです
私も小さい頃から動物大好きです
犬を飼うことに憧れていましたが、縁あって猫飼ってます
いろんな考え方あっていいと思う
職場の子の一言はフォローしようがないほど酷い
口は災いの元ですね
◆私は他人様に対して言える立場ではありませんが、子供の頃からペットを飼い社会人としてお勤めされている現在も犬の面倒を看られるとは素晴らしいと思います。
好きとかどうこうの問題よりも、家族の一員ですから養うことが第一の問題です。
ご質問者様が扶養家族の頃は世帯主が犬の扶養もされていたと思いますが、今となってはご自身の子供。
一生涯を面倒みるつもりだと今は20年生活を共にすることと思います。
毎日のお散歩や給餌。普通の主婦だって毎日亭主に食事を与えていたら飽きますが、そこは同じようなメニューでいいので若干楽なのかな、とは思いますが。
家族の誰でも最期は来るものですが、そんなことを考えて暮らしていたら暗くなります。
人間の家族は選べませんが、ペットを飼うかどうかは選択できます。
ご友人はある意味、正しい選択です。
でも質問者様にとっても犬のいる生活が日常ならばそれが普通であり、他人の生活をどうこう言うのはご近所さんに対する八束水みたいなものですから、あまり口出しする程のことではないと思います。
愛犬が喜ぶペットフードはこちら

コメント