開けたばかりの無農薬のお米に虫が入っていました調べてもコクゾウム

開けたばかりの無農薬のお米に虫が入っていました調べてもコクゾウムシという虫は出てきますが全く別の虫だと思います。 1cm無いぐらいの大きさです。
1匹だけしか入っておらず生きていました。
虫は外の木の近くに置いてきましたがお米は食べても大丈夫でしょうか?
これ、何て虫でしょうか?
愛猫が喜ぶペットフードはこちら
米は食べても大丈夫です。虫も食わない米は人も食べれません。研ぐときにゆっくりかき回すと浮いてきます。
メイガでしょう。結構種類があります。
ノシメマダラメイガ、イッテンコクガ、スジマダラメイガの幼虫です。
下記の3種類をクリックしてみてください。
1匹だけしか??
蛾は1匹で200個の卵を産みつけて孵化し幼虫になります。
メイガとコクゾウ虫は湿度が70~80%、気温は20℃になると30日程度で卵から幼虫、サナギ、成虫と成長し、成虫は200個の卵を産み付けます。
家までのプロセス
・生産者段階:コンバイン→運搬コンテナ→乾燥機→一時貯蔵庫→籾摺り機→粒選別機→色彩選別機→一時貯蔵庫→玄米
・流通段階:運搬→貯蔵→精米→運搬→商品展示
・家庭での保管→研ぎ→炊飯
どの過程でも害虫が潜んでいます。掃除が行き届いても各工程で1回でも侵入すると卵を産み付けたりして、暑い夏になると孵化します。
家での環境
家の中のペットフード、ドライフラワーにも、コーヒー豆、調味料、クッキーやチョコレートなど米、穀物、豆類、乾燥した果実、小麦粉、乾麺、ココア、鳥の餌など乾燥食品がある潜んでいます。特に高気密で冬も暖かいと年中家にいて前記の食物を加害して潜んでいます。
幼虫は袋も破って侵入してきます。ごく稀に水田のモミに卵を産み付けることがあります。卵は孵化すると爆発的に増えますよ。
春から夏は外の鳥の巣などにも潜んで家の中に入ってきます。
出来れば大きなジップロック等密閉して、冷蔵庫の保管が最適です。
新潟県コシヒカリ生産農家
◆蛾の幼虫です。
虫がいるので安心して食べることができます
◆メイガ(たぶんノシマダラメイガ)の幼虫に見えます。
お米など乾物が大好物の虫です。
特に食べても害はありません。
愛犬が喜ぶペットフードはこちら

コメント