金魚が繁殖してしまい経済的にも体力的にもとても大変で困っています

金魚が繁殖してしまい経済的にも体力的にもとても大変で困っています。里親サイトなどは発送するにも梱包が素人でそう簡単に出来ないですし、引き渡しといってもなかなか仕事などで暇もない上に自分がとてもコミュ障 で人見知りな為なかなかきついです。
ペットショップに預けるのは調べたらなかなか過激な金魚達のその後の事が書いてあったので心配で嫌です。
友達も声を掛けてみましたが「マンションがペット禁止だからダメ」「めんどくセー」「すぐ殺しそー」「猫が食べる」「家族がダメ」などなど様々な理由で沢山の人に断られました。
2匹だけ一人飼ってもいいよと言う友達がいたのであげましたが残りがまだまだとても沢山いすぎるので減ってないようなものです。
どうしたら良いでしょうか。
愛猫が喜ぶペットフードはこちら
私ももしかしたら飼育出来なくなるかもしれない事態になった時に探そうとした経験があります。
方法としては以下の5つです。
①金魚が好きで金魚を飼っていてまだ金魚を飼う余裕があって最後まで飼ってもらえる人に貰ってもらう。
友達だけではなく親戚や知人や職場の人や近所の人にも金魚を貰ってもらえないか聞いてみて居たら貰ってもらう。
家族や親戚や友達や職場や知人の近所の人の家族や親戚や友達や知人やそう言う人が居ないか当たってもらい居たら貰ってもらう。
②ネットやSNSを通して 金魚が好きで金魚を飼っていてまだ金魚を飼う余裕があって最後まで飼ってもらえる人で自宅まで引き取りに来てくねる人を募集してその人にあげる。
③ジモティーなどで金魚が好きで金魚を飼っていてまだ金魚を飼う余裕があって最後まで飼ってもらえる人限定で里親を探し自宅まで引き取りに来てもらう。
④金魚の引き取り買い取りを行っている金魚屋か観賞魚店に引き取ってもらうか売る。
⑤地元の小学校で引き取って飼ってもらえないか掛け合ってみる。
小学校で動物とか飼っている所ありますよね。
そこで何の動物だったか引き取ってもらったみたいな話聞いた記憶があります。
それに寄付と言う形でやっている人も居るようです。
以上です。
これ以上飼えないのなら人のカを借りてもいいのでオスとメスを分けて一緒にしないで飼育し産卵しないようにするのが一番です。
金魚は年に複数回か産卵するので。
今後どうされるにしてもきちんと飼ってもらえる人の所に行く事をお祈りしています。
◆素人繁殖の金魚なんてタダでも店は引き取りませんよ
あなた方一家は精神的に問題がありそうですね
とっとと生き物すべて手放し二度と飼育しないことですね
◆ヤフーオークションは如何ですか。
登録不要で出品できるようになりましたので手軽です。
送料を落札者負担にして、50尾セットを1円で出品すれば買い手が付きます。
画像や商品説明を上手に出来れば、思わぬ高値が付くかもしれません。
◆採卵したから増えたんだと思いますが…。
今後は自分が育てられる数だけ採卵してくださいね。
里親サイトでちゃんと飼育してくれそうな人に譲る。
輸送用の梱包のしかたは過去質にもあるので検索を。
ショップだと大型魚の餌にされる可能性もありますが、
里親サイトの譲渡先でもどう扱われるかはわからない。
餌用としてでも個人で育てた魚は飼育環境がわからないので
引き取ってくれない所も多いくらいです。
どうしても引き取り手が見つからない、
飼育できるスペースを確保できない場合は
飼育者の手で責任を持って間引く(殺処分する)。
過密飼育で病気が蔓延して死ぬ方が残酷です。
放流は絶対にしないように。
◆ネットの里親サイトで、近場限定で手渡し条件にして募集するのはどうでしょうか?
◆信頼できるショップを探して引き取ってもらうことです。
ショップに行った後のことを心配されていますが、今の状況で過密で飼育しているのと大して変わらないのではないかと思います。
私も以前、たくさんのコリドラスを繁殖させたことがありますが、事前に近所の懇意にしているショップに引き取りができるか確認してから行いました。
金魚もあなたが卵を保護して故意に繁殖させようとしなければそんなに殖えませんよね?
かわいそうと言って、外飼いネコに避妊をせずに放置する近所の方を彷彿とさせてちょっとムカムカとしてしまいました。
厳しい言葉を使う様で申し訳ないですが、ご自身で飼育できる以上の繁殖はぜったいにしてはいけません。
ペットと野生動物は違います。
犬猫の多頭飼育崩壊とか最近よくニュースで見ますが、それと同じ行為だということを自覚されてください。
狭い水槽で卵や稚魚が食べられてしまうのはそれが水槽という狭い飼育スペースで生きていける限界数だからです。
それが水槽内の「自然なこと」です。
保護してもいいですがご自身が飼育できる数を守ることです。
本当にかわいそうなのはどういう状況なのか自覚されてくださいね。
愛犬が喜ぶペットフードはこちら

コメント