3月20日頃生まれた文鳥を育てています。(1ヶ月3週くらい。)飼い始め

3月20日頃生まれた文鳥を育てています。(1ヶ月3週くらい。)飼い始めは5月2日です。 さし餌はペットショップの頃から3回あげてると言っていたので、7時、16時、22時とかにあげてます。
ですがあわ玉はもうバクバク食べてるし、殻付き餌も食べれるものと食べれないものがあるけど比較的食べてると思うんです。写真は2日置いておいたものです。
でも少し不安でさし餌からひとり餌に完全移行する方法、などにチャレンジする勇気がありません。
さし餌は育て親を使っているのですがいつも1センチ~2センチくらい餌を育て親に入れる。それを2回与えるともう食べなくなり私の手に出したらクチバシでつついて食べてます。
(あわ玉2~3つまみ、ひな用の粉フードをあわ玉より少し多いくらいです。)あわ玉2つまみでやった時は全部食べあげますがあわ玉3つまみだと余ります。でもさし餌後にあわ玉を与えると与えるだけ食べる感じです。殻付き餌は食べますがあわ玉を選びます。
細かく書きましたがこんな状態です。。
ひとり餌への変え方を教えてください!!
愛猫が喜ぶペットフードはこちら
まずは挿し餌を昼と夜の二回にします。
朝に体重測定をして昼の挿し餌前も体重測定をします。
朝より減っていれば一人で餌を食べられていません、減っていないもしくは増えているならちゃんと餌を食べられています。
ちゃんと餌を食べられている日が続いているなら次は夜一回のみにします。
このときも朝と夜の挿し餌前に体重測定します。
問題がなさそうなら完全に卒業させます。
文鳥なら一ヶ月半でほとんどの子が一人餌になります。
長期間の挿し餌はそのう炎のリスクを高めますし、栄養面を考えても殻付きシード+副食の方が挿し餌よりも栄養価が高いです。
また夜の挿し餌22時とありますが少々遅いです。
本来ならば日の出日の入りと共に生活させるのが一番ですが、それが難しいのであればせめて10時間以上は睡眠時間を取ってあげてください。
◆あと写真のエサ入れは文鳥には深くて少し食べにくいですね。
もう少し浅いもの使ってあげてください。
◆私は毎年10数羽以上育てています。
経験者だからできる事でしょって感じると思います。
未経験の方がチャレンジする有機が無いのも理解できます。
なので、そんな育て方もできるんだって程度でお願いします。
普通に育っていればどんなに遅くても1ヶ月半です。それ以上遅ければもう自らの意志で一人餌になる時期はすぎていて、飼い主が心配してつき合ってるだけです。
なので朝と夜の2回にして朝でも夜でもどちらかに食べなくなれば一人餌です。
育て親を差し出した時にソッポ向くような素振りをしたら、それ以上あげる必要も有りません。
挿し餌してれば、餌入れの餌を食べるのが少ない、好き嫌いして大きな餌を残すのは当たり前です。
挿し餌後の粟玉もダメです。
今度の休日に1日様子見てください。
また、餌は食べなくても毎日替えて下さい。糞とか落ちてたりしてると不衛生ですし糞が付いた餌は食べません。
文鳥は餌をまき散らすので、餌入れも今の深いままにして、まき散らしても外に出ないようにした方が食べた量が確認しやすいです。
深いから食べにくそうに見えますがちゃんと食べれてますよね。
愛犬が喜ぶペットフードはこちら

コメント