猫を飼うとき キャットフードを与えずに育てたいです。 魚や 肉 など

猫を飼うとき キャットフードを与えずに育てたいです。 魚や 肉 など火を通して 味付けを何もしないで与えてればいいでしょうか?
猫草は与えるとして、
キャットフード無しで育てる場合、
何を与えるべきでしょうか。
愛猫が喜ぶペットフードはこちら
着色料は確かに全く必要ありませんね ですがドライフードの様な長期保存が必要なフードは酸化防止剤はある程度は仕方ない事だと思います。私達人間や動物は自分の体にとって不要な物は体外に排泄します。微量の酸化防止剤は体に入っても不要な物と認識し体外へオシッコと一緒に排泄します。
例えばしょっぱい漬物を沢山食べ過ぎると喉が渇きますよね それは体内に入った不要な塩分を体外に排泄させる為なんですね 体は一定を保とうとする力があるんです。塩分が必要以上に入ってきたら排泄するまたは逆に体に必要なものが体内に入って来ない場合 体は自ら作り出します。
ナトリウムやリン、カルシウムなどのミネラルが足りない場合は骨などから ビタミンは腸内で作る事もできます。
なのでよっぽど酷い食生活をしない限り体は自分で調整するんです。
なのでドライフードでも手作りご飯でも大丈夫だと思いますよ ただドライフードは水分が極端に少ないので水分摂取をさせる工夫が必要かと思います それを考えると手作りご飯は水分は豊富ですし、それこそ無添加です。
塩分で少し味付けをしてやっても水分が沢山ある手作りご飯なら不要と体が判断した塩分は体外に排泄をきちんとしてくれます。
余談ですが猫さんの健康を考えるなら 私は歯磨きが重要だと思います。ドライフードでも手作りご飯でも歯磨きが必要だと思います。
長くなってしまいました。参考になれば嬉しいです。
◆追加 猫さんにてって駄目とされているのは玉ねぎとチョコレート、火の通っていない刺身のイカ
我が家は生肉もあげません生であげるのはマグロのお刺身位です。
◆我が家は週に1回ですが、ペット用の鹿の生肉を与えています。
ネットでも検索すれば出てきますよ。
生肉を与えると、お皿を洗ったかのように綺麗に食べます。
後はK9ナチュラルと言うニュージーランドのメーカーの物を与えています。
昔と違って最近は原材料が増えてきていますが、原材料の肉は無農薬の牧草を食べ、ホルモン成長剤等は与えられていない家畜です。
魚系も与えないで肉がメインなので室内飼いなのに筋肉質な猫に育ちました。
◆猫の栄養学を勉強してください。
必要な栄養素のバランスが人間とは違います。
結局のところ、キャットフードは食材を加工したものなので、
たんぱく質値やリンとカルシウムのバランスとかマグネシウム値など、
すべて計算して毎日毎食手作りできるなら全然問題ありません。
また、着色料はともかく、添加物は手作りでも必要です。
食材で不足する栄養素を添加する必要がありますよ。
ざっくり言えば、肉や魚のたんぱく質をメインに、
野菜各種を煮たり焼いたりして、
不足栄養素をサプリなどで追加するだけです。
加熱後は栄養素が変化するのでそれも計算してください。
1食が完璧でなくても2〜3日内で満たせるよう
メニューを考えれば平気です。
肉だけ魚だけでは栄養が足りませんし、
野菜類は食べ慣れさせるのに苦労しますので、
覚悟して臨みましょう。
自治はうちも週に何食か手作りしてました。←過去形。
フードならみんな同じのを食べるけど、
手作りにすると3匹それぞれ好みは違うし、
手間暇掛けて作ったのに1匹だけ「今日はいらない」と言われ、
お皿洗ってフードに入れ替えたりくっそめんどくさいですw
あ、あと猫草は必須ではないですよw
◆冷ましたご飯に冷ました味噌汁をかけた【汁かけ飯】が定番です。あと、冷ましたご飯にカツオ節をふりかけ、少しだけ醤油をかけたおかかご飯、通称【猫まんま】も良いでしょう。
◆自然に近いということであれば、冷凍のネズミを解凍して与えることでしょうか。消化に良いという理由で生肉を与える人もいますね。
しかし素人の手作りフードは危険です。栄養不足はもちろん、ミネラル過多も病気を引き起こします。
高齢猫はたいてい腎機能が落ちていますが、肉や魚のタンパク質は毒でしかなく、寿命を縮めてしまいます。
長生きさせたいのであれば、やはりドライフードでしょう。歯垢を取り除いてくれて歯の健康が保てるし、年齢や体質に合った餌で管理しやすいです。
添加物無しのフードもありますよ。アニモンダはどうですか。冷蔵庫保存しないと、ちゃんとカビが生えてきます。
◆え~……
まず「添加物が自然の摂理に反する危険な物」
と言う、良く分からない認識は捨て去って下さい。
添加物の入ったペットフードと、完全野生で
生きている猫では、寿命が全く違います。
圧倒的に野生の猫の寿命は短いです。
添加物の中でも天然由来の物があるので、
全部が全部悪い訳ではありません。
猫を「家で飼う」時点で元の生活から
かけ離れています。
それに、そんなに添加物が気になるのでしたら
今は無添加ペットフードなどいくらでも売っています。
キャットフード無しで育てるのであれば、
まず寿命が短くなることを覚悟して、
その上で肉主体で与えればいいです。
愛犬が喜ぶペットフードはこちら

コメント