何故、タイ料理は美味しいのに、フィリピン料理はマズイのでしょうか

何故、タイ料理は美味しいのに、フィリピン料理はマズイのでしょうか?
両国に行きました。
タイ料理は本当に美味しくて感動しました。 カオマンガイ、パッタイ、ガパオライス、そこらへん の安い屋台で食べる意味不明なお菓子すら、めちゃくちゃ美味しかっです。下手したら日本料理負けるかもってレベルです。しかも安い。40バーツあれば美味しいカオマンガイを食べれるし、タイ料理は野菜も豊富で健康的。
対してフィリピン料理。犬の餌かと思うレベルでマズイ。マズイ上に、見た目も汚いし、脂っこいので不健康。食べるメリットが一つも見当たらない人類史上最低のクソ料理でした。シシグ、アドボ、タパ?全体的に茶色っぽくて汚い見た目。
何故、ここまで料理に差がついたのか不思議です。
まあ、タイは料理だけじゃなく、観光地が豊富ですし、フィリピンは海くらいしか誇れる観光地はないので、人間レベルで優劣がはっきりしていますが。
愛猫が喜ぶペットフードはこちら
不味いとは思わないですが、基本的に甘い系が多いので
好き嫌いがハッキリするでしょうね。
衛生上の問題と健康への影響は気になります。
タイの屋台は最低限の衛生面に気を使ってるのがわかりますが
フィリピンのは恐ろしくて食べれられませんw
人としての優劣というより民族性でしょうね。
フィリピン人はグータラが多く、更に他人に依存(甘える)する
と言う傾向があるので、その点はタイ人とは全く違います。
まあ、タイ人にもとんでもないグータラは意外と多いですが
絶対数が違いますw
でも、知ってました?タイに居るフィリピン人はフィリピンは
全てにおいてタイより上だと吹聴してるんですよw
タイ人より勝るのは英語力くらいなんですけどねw
◆>>タイに居るフィリピン人はフィリピンは
全てにおいてタイより上だと吹聴してるんですよw
それは本当ですか?もし本当なら、頭がおかしいですね。
フィリピンとタイなんて、日本とカンボジアくらいの差があります。タイはモノレール・地下鉄など開通していて、道路も整備されていて交通に関しては一切の不便なし。
対してフィリピンは電車も終電が9時というありえない時間だし、空港にも繋がっていない。なので案の定、道路はありえない程渋滞している。
人間性も街の清潔さも交通も観光地も料理も、すべてに置いてタイのほうが優れています。
◆人種民族の風土・食文化はその土地の自然環境や歴史と密接に
繋がっています。
タイは古代よりインドや中国、それらが交じり合ったクメール
文化の影響を受けており、様々な地域の料理や料理法がミックスして
現在のタイ料理が育った背景があります。
地理的にタイは大陸にあるのでインドシナ半島、中国、インド
などと地続きですから、異文化も流入しやすい。
その点でフィリピンは島国で、7000を超える島々が
一つの国家になったのは近代に入ってからです。スペインに
植民地にされる前のフィリピンは部族単位で集落を
統治していた訳で、食材も地産地消と言うか現地調達が原則です。
調味料も料理法もスペインの影響を受けるまでは、素朴な
原始的なものでしたから、現在のフィリピン料理も素朴さが色濃く
残っています。
実際にバンコクとマニラの食品スーパーを訪問してみると
売られている調味料や香辛料の品数では圧倒的にタイの方が
豊富です。
日本人の味覚は繊細と言われますので、フィリピン料理は
タイ料理と比較して香辛料や調味料の種類の少なさが、物足りない
という印象に繋がるのではないかと思います。
◆私の個人的感想です、タイもフィリピンも不味くて食べられませんでした、タイ米が絶望的に不味くどうしようもありません、私は海外にいるときはマクドとかのジャンクか日本料理屋さんにしかいきません。
◆アナタほど極端ではないですが、ボクもどちらかと言うとタイ料理のほうが好きなものが多いです。
トムヤンクンとかタイカレーなんかが好きなんですけど。
カオマンガイはまあまあかな。
あれは海南島がオリジナルでしょう?
マレーシアやシンガポールでもいただけますよね。
魚ではグルーパーというハタの仲間が美味しい。
フィリピンではラプラプ、日本ではアコウが同種あるいは亜種です。
素材がいいとタイに限らずどの国のどんな料理法でも美味しい。
フィリピンではあるローカルな掘っ建て小屋レストランでフィリピン風の具だくさん野菜スープをいただき、あれは本当に美味しかったです。
「これはフレンチにもイタリアンにも負けてないですよ。」と言ったら、シェフのおばちゃんが喜んでくれて、無料でお代わりしてくれました。
その時のお会計は約400円、2人分でです。
ボクはスープ2杯、小さなイカの丸焼き、ごはん半膳で、お連れさん(フィリピン人)はチキン一切れとごはん2膳とコカコーラです。
注文の仕方で国民性の違いを感じましたが、もちろんお互い相手をバカにしたりはしませんでした。
◆質問主さんを中傷するつもりはありませんが、私の考えを書きます。
色々な国に色々な食べ物にはその国の生産物・風土・歴史・国家の盛衰が深く関わってると思います。
長い王朝文化・王国文化などを歴史に持つ国は、料理に関しても宮廷料理の研鑽が積まれ、庶民文化にも浸透してます。(例外もありますが・・・)
当然、その国の料理は美味しい。
反して、その様な歴史を持たない国の料理は、外国人には敬遠されがちです。
フィリピンは1500年代にスペインにより植民地化される以前は各地域の部族の集合体であった為、料理に関する造詣は浅い。
後に中国人と華僑が多くフィリピンに入植し食文化を追加させてきた。
そのため、現在のフィリピン料理の多くはスペイン料理のアレンジと中華料理のアレンジがほとんどです。
そして、そのアレンジがフィリピン人の好む味(甘い味)になってる事は否めないでしょう。
そして、それが質問主さんのお口には合わなかった・・・
ただそれだけの事です。
「食は文化なり」と言いますが、その国の歴史をが食にも反映されてるという事なのでしょう。
ただ、その国の料理を美味しい、マズイと言うのではなく、歴史を鑑みてはいかがでしょうか。
◆感じ方は人それぞれ。
愛犬が喜ぶペットフードはこちら

コメント