猫の餌ついて、質問します。 ねこ元気とカルカンのドライフードはどっ

猫の餌ついて、質問します。
ねこ元気とカルカンのドライフードはどっちの方が猫にあげるご飯として安心できますか?皆さんの意見お待ちしております。宜しくお願いします。
愛猫が喜ぶペットフードはこちら
猫元気は…あげたことがないのでわかりません。
カルカンは前あげてました。
理由は、前に飼っていた子にあげていたから…
問題なく、17年間生きてくれました。
30年近く前の事で…知識不足もありましたが…
カルカンの食いつきが良かったので、与えていましたし、問題なかったので、特に気にしたことはなかったです。
ので、今の子も、最初、安心して与えていましたが…
なんか…あまり良くない…というのを目にしてから、今は、変えましたね…(-_-;)
フードを変えて、特に変わったところは無いですが…
「良くない」というのを目にすると、あげられないですよね…
猫用に作られたものなので、悪いとは思わないですが…
実際に、問題も無かったですし…
ここでも、評判悪いですね(-_-;)
キャットフードで、検索してみると、成分とか…どうして良くないのか…とか、出てくると思いますよ。
良いか悪いか…情報が多いですからね…
でも、それ見ちゃうと…買えなくなるかも知れませんが…
体に良いものを…と探されているのでしたら、情報は得られますよ。
◆ほかの方も応えていますが、どちらも似たような品質で、残念ながら猫の健康を第一に考えられたフードではない、という認識です。
プレミアムフードと呼ばれるものは、どれだけ安くても一袋3000円台からで、安価ななかでも良質なフードは1200円以上からといわれています。
1000円以下のフードのほうが知名度が高いということは、その安い費用のなかから、更にCMなどの宣伝費やパッケージデザインなどにもお金が使われており、ではそれをどこのコストを削るかというと、フードの品質を安いものにするしかなくなります。
安くても猫の体によければ問題ないのですが、安い肉の正体は、病気や自己で死んだ動物の肉であったり、そもそもカサマシのために肉より不必要な穀物が大量に使われていて便秘になりやすかったり、手っ取り早く見た目やにおいをよくするために、たくさんの添加物が使われていたりします。
ペットにそこまでお金かけてられないし、とりあえず安くご飯をあげられればそれでいい、という人が選ぶフードだとおもいます。
多少コストがかかっても健康に配慮したものを与えたければ、1000円台以上の出費を考えて選んでみるといいとおもいます。
◆うちは両方与えていません。
私はAmazonのプレビューが参考になります。
それにしても、猫の餌はみなさん苦労されていますよ。
◆こう言ってしまえば身も蓋も無いのですが、ねこ元気も、カルカンも、その成分を見ると、私は安心して与えることができません。
やはり食べるものですから、カナガンとかシンプリーなどが安心です。ピュリナワンも、アイムスも、ユーカヌバも与えてみましたが、いまひとつ食いつきが悪く、うちではロイヤルカナンのユリナリーケアを与えています。これはかかりつけの獣医師から勧められたため、ちょっと評判が・・・とは思いつつ、リピートしています。
猫の粒餌については、ネット上にたくさん記事がありますので、検索してみてください。
愛犬が喜ぶペットフードはこちら

コメント