閲覧ありがとうございます 今回お聞きしたいのは亀についてです 去年

閲覧ありがとうございます
今回お聞きしたいのは亀についてです 去年の終わり頃車道を歩いている亀を保護しました、保護当初から片腕がなく(狸か猫に食べられてしまったようです)半年治療したり初の亀飼いでいろんな方の助言を得たりと、そのおかげもあってかとあっという間に愛着が湧いてしまったのですが…
愛着が湧きすぎ最近少々太り気味になってしまったようで困っています
内臓が圧迫されてしまうのではと適度にダイエットさせたいのですが仕事が終わるのが日が落ちた頃で庭に散歩はできず、家の中は子供がいるため小物の誤飲防止で散歩もできず…ケージなどを買えばいいのですが広いものがペットショップに見当たりません
保護した時期もあり冬眠用に蓄えた脂肪が未だに倍増してしまい、亀を飼っていらっしゃる方は飼っている亀のダイエットとしては何をしていらっしゃいますでしょうか?餌の量や水槽を大きくすると運動場を作れるなどありましたらお願いいたします
写真の上二枚が保護時、下二枚が現在です
体重は598g、甲羅の上から下までの長さは16センチほどです
愛猫が喜ぶペットフードはこちら
こんにちは。
※メスの個体ですね。
◇以下により…
甲長16cmで598gでしたら、然程の肥満ではないでしょうが…
念の為、後肢を伸ばした状態の後肢前部の
現状の画像が有りますと判断がしやすいです。
(→下側2枚の画像は、多少むくみが有る様にも見えますが…)
◆『クサガメ』に於きまして (当方の経験からの判定式です)
・甲長:L (cm)
・体重:W (g) …としますと
・L=16.0 (cm)
・W=598 (g) …ですから
・係数:a=W/(L^3) =598/(16.0^3) =0.146
※「クサガメ」の場合、この計算の[係数a]の値は、
健康な個体で「0.145~0.172」程度の範囲内でして、
左側前肢の欠損を考慮に入れても、全く肥満ではないかと。
※因みに、当方飼育の甲長15.9cmのメス個体は体重664gです。
上述の係数は、a=0.165 。
外観上、太った感じもなく…
餌食いも良くて元気で、且つ毎年有精卵を産んでいます。
◆尚、爬虫類は変温 (外温) 動物ですから、
体内脂肪等を運動で熱エネルギーに変えて体重を減らす様な、
代謝の仕組みに乏しい生き物ですし…激しい運動を短期間で
行なわせてダイエットさせるのは不可能な生物です。
◇餌の質の不備や与え過ぎにより肥満になった個体では、
餌を減らすか、餌の内容を変更して痩せさせるしかないでしょう。
愛犬が喜ぶペットフードはこちら

コメント