キャットフードのナチュラルチョイスについて ナチュラルチョイスのフ

キャットフードのナチュラルチョイスについて ナチュラルチョイスのフードの成分を見てみるとマグネシウム0.15%以下と書いてあります。
前あげていたサイエンスダイエットは0.07%以下だったので結石などが不安です。
兄弟猫がシュウ酸カルシウム結石になったので、やはり体質的に低マグネシウムフードをあげたほうがよいのでしょうか。
ご意見お聞かせください。
愛猫が喜ぶペットフードはこちら
マグネシウム含量を気にする方は多いですが、少なければ少ないほどいいというものではなく必要なものなので制限しすぎるのもあまりよくありません。
0.08くらいでも泌尿器疾患対応であったりはします。なのでそのくらいを目安にしてもいいのかなという気はします。
◆なるほど!
フードの原材料の質も関係ありますもんね…
ありがとうございます!
◆AAFCOの基準では0.08%だったと思います。この数値は最低値なので これ以下は危険です。と言う事です。
またシュウ酸カルシウム結石は、本来腸管内でシュウ酸とカルシウムが結合し便として排泄されますが、何らかの原因で腸管を越えて尿路で結合してしまい尿結石が出来てしまいます。
昔はシュウ酸の取りすぎを避けてましたが現在ではカルシウムを摂取し腸管で結合させ便としと排泄させている様です。
またマグネシウムですがこちらもシュウ酸と腸管内で結合する為 逆にシュウ酸カルシウム結石の子は良いと思いますよ
マグネシウムが問題になったのはストルバイト結石だと思いますが、現在ではマグネシウムの取り過ぎがストルバイト結石の原因では無いと分かって来た様です。長くなりました。^_^ 参考になれば嬉しいです。
愛犬が喜ぶペットフードはこちら

コメント