田舎の一軒家で猫は外で自由に過ごし、ネズミ、モグラ、山鳩などを持

田舎の一軒家で猫は外で自由に過ごし、ネズミ、モグラ、山鳩などを持ち帰ってきます。
たまに小さなネズミは食べてる事もあります。
日中は年寄りが家にいるので、一緒に畑に行ったり、こたつ で過ごしています。
ネズミを捕る事を家族は褒めます。
ご飯はホームセンターで買えるお徳用で、常に器にはエサが入ってて好きなだけ食べれます。
おねだりされると、人間が食べてる魚や竹輪などをあげています。
8ヶ月頃に避妊手術のために病院には行ったけれど、その後は膀胱炎で1度通院しただけで、予防接種などもしたことはないです。
今年で17歳になります。
若い頃に比べたら狩りはしなくなり、家の中で寝て過ごす時間は増えましたが元気です。
予防接種もしてなく、喧嘩はしないけど(多分?)他の猫と接触はしているし、人間の食べ物もあげてますが、どこも悪くなさそうです。
予防接種はみなさんしてますか?
予防接種をしない飼い主は無責任な飼い方になってしまいますか?
人間の自分も注射が嫌でインフルの予防接種をしないです。
愛猫が喜ぶペットフードはこちら
羨ましい環境ですね。
我が家はマンションで周りは車の多い通りに囲まれてますから放し飼いなんて出来るはずもなく、田舎の方なら近所迷惑もそれ程問題にもならないから本当の事を言えば放し飼いをしたいくらいですね。
予防接種の事ですが、17才となれば逆に予防接種によって死ぬことも有るのですから我が家の猫7才でもほとんどしなくなりました。
マンションだから、室内飼育だからと言うことも有ります。
健康の為に予防接種をしてそれが原因で体調を崩したら元も子もなさそうに思います。
インフルエンザ、私も小さい時にしたのかな?と言うぐらいですね。
感染したことも有りません(横でインフルエンザに感染した妻が寝ていても私は感染しないです)
◆猪や狸の被害の方が深刻で、広い土地のどこかに猫トイレにされる事は気になりません。
家から見える場所で農作業をするので、自分の家猫は放し飼いではありますが、外に出ても飼い主の周りにいます。
家から見える範囲にしか出ません。
去勢されてないオス猫以外の家猫はどこの家もそんな感じだと思います。
予防接種もしないし、良いものを食べてるわけじゃないのに元気な猫だと思います。
ちなみに家の年寄り達も昭和の一桁生まれだけど、特に健康管理をしてないけど元気です。
大人になっても注射は苦手。
子供には言えない。
◆本当に幸せな猫ちゃんですね♪
できればうちの子もそんな風に暮らさせてあげたかった…。
結局寿命って、猫ちゃんも人も、生まれ持った丈夫さと、ストレスの無い環境がほぼ全てだなあと、最近つくづく思います。
うちの子も、ワクチンで熱を出したので、初回のみで止めました。
ワクチンの注射で、そこがガンになることもごくまれにあるので、私は特に外に出ない子にはワクチン接種は否定派です。
実際、質問者様の猫ちゃんのように体質的に恵まれた子には必要無いでしょうし。
幸せな猫ちゃんのお話を読ませて頂き、ほっこりさせて頂きました(*^^*)
◆「今年で17歳」との事なので、(今までと同じ)このままの状態で良いと思います。病院に行ったりするのは猫にとってかなりのストレスになります。これからはノンビリと家で過ごしていけば良いと思います。
◆野ネズミ、モグラ、野鳥にしてみたらたまったものじゃありませんね
自然界からしてみたら害獣そのものです
◆うちは成猫だった元野良を買っています。リード付きで散歩をしていますが、室内飼いです。主様と同じく、トトロが出そうなくらい田舎です。
うちの猫は予防接種の副作用が強く、打つと必ず熱が出て嘔吐するんです。それでも毎年しなければならないのだろうかと疑問に思い、獣医さんに聞いてきました。
獣医さんは、
3種の予防接種で確実に防げるのはパルボウィルスのみで、他はもし疾患した時に軽度ですむ程度であり、
外で過ごしてきた子であるなら、もともと抗体をたくさん持っているため、たった一度打つだけで一生パルボにはかからないほどの効果が出る。だから毎年打つ必要はない。高齢になったらワクチンはもう要らないが、散歩させている以上心配だろうから三年後に打ちにおいで、と言われました。
うちの猫は4歳です。
主様の猫さんは、もう高齢なので、ワクチン必要ないです。逆にワクチンの副作用に勝てず、体調を崩してしまうかもしれません。
ただ、元気なうちに血液検査を一度してあげて欲しいです。
猫は体調が優れないことをギリギリまで隠す動物です。元気なように見えても、いつ症状が悪化するか分からないですし、その年だとすでに病気が少しずつ進行している事もありえます。
ある日突然食べなくなり、病院へ駆け込んだら末期だ、手の施しようがないと言われるケースはたくさんあります。
是非、一度健康診断をして、これからの猫さんのシルバーライフを健康面の管理と共に支えてあげていってほしいなと思いました。
◆まるで昭和時代の猫の飼い方ですね。
今どきは完全室内飼いが常識ですよ。
17歳で猫ではかなりの高齢ですから
もう予防注射もしなくていいでしょう。
愛犬が喜ぶペットフードはこちら

コメント