今年で10年を迎える愛犬がいます。 ここ最近では、下痢がひどく、一度

今年で10年を迎える愛犬がいます。
ここ最近では、下痢がひどく、一度4月の頭に吐いた事があります。それから嘔吐はおさまりましたが、下痢がかなり酷く、悪臭が半端がないです。4月の半ばに 動物病院に連れて行き、検便をした所、異常はなく
点滴と、注射を打ち、5日分のお薬を貰いました。
動物病院では、散歩中の草むらの中で変な物を口にした可能性が原因ではないかと見ています。
お薬が効いたのか、暫く良かったのですが、また少し固形物にゼリー状になり、二回目の糞が完璧な下痢です。
たまにドッグフード以外も食べさせていました(魚、肉、パン)これも暫く動物病院から与えないで下さいとも言われました。
食欲は普通にあります。しかし、顔が少し痩せたようにも見え、お腹もパンパンです。ゴールデンウィーク開けにまた動物病院連れてきますが、考えられる病気はなんですか?
動物病院では、今の所、様子見です。
愛猫が喜ぶペットフードはこちら
失礼します。私は獣医師ではありませんが、、自分の愛犬での経験でお話します。
何度かの嘔吐から、、下痢が続いているんですよね。祈りのホーズとかはしませんか? それをしているなら 腹痛が有るんですよ。勿論胃腸炎の事も有りますが、、「膵炎」の場合が有るのです。膵炎は 動物病院では 膵炎キッドで直に陽性か陰性かは 分かりますが 動物病院に寄っては そのキッドを持って無い所もあります。急性ですと余りの痛みで、ショック死する事もある様ですが、ある程度の時間を過ぎますと、慢性膵炎になります、そうなりますと、貧血症状が出て来ます、耳の裏側、舌が 観光的なピンク色から、白くなってしまいます。
実は 私の愛犬は 初め能力にない 獣医師に診てもらっていましたが、(ここでの判断能力が掛けたために、胃腸炎と言われ、、最後には脳腫瘍かも??とまで言われ)セカンドオピニオンを受診しました 動物病院で
検査の結果 極度の貧血・慢性膵炎と分かり 出来る限りの治療を毎日通い(入退院もしましたが)三ヶ月半も 膵炎・貧血の治療を怠りましたので、時遅しで、帰らぬ愛犬となりました(12歳)
主様の愛犬ちゃんも 今お通いになられています、動物病院で中々 良く成られないので有りましたら、、ネット等(犬命の様な お散歩で見かける 犬仲間等にお聞きして)評判の良い 動物病院へセカンドオピニオンで行かれるのも、必要ですよ。早ければ 治る病もでも有るのが「膵炎」です。
私自信、何頭も犬を飼った経緯がありますが、膵炎は初めてでしたが、セカンドオピニオンで通いました時に(毎日行きますので)顔見知りが出来ましたが、膵炎の子が多く居ました。投薬・食事療法・*貧血が酷い子は造血ホルモン剤の投与が必要ですが(こちらはかなり重症の子です)殆どは 投薬・食事療法で良くなります。とにかく 今現在から 病名が分かるまでは 油脂のない物を与えてください。(ささみ・お魚の白身など・・)
◆同じ様な状態でした。今大夫回復しました。体調が崩れて処方薬がなかなか効きにくいのだと思います。殺菌作用がある胃腸薬に変えたり油分を減らしたりすれば良くなります。
愛犬が喜ぶペットフードはこちら

コメント