ペットロスを克服する為に犬の写真を見るのは止めるべきでしょうか。

ペットロスを克服する為に犬の写真を見るのは止めるべきでしょうか。
先月飼い犬を亡くしました。 半月ほどして、だいぶ気持ち的に落ち着いてきたのですが、先週から保存していた犬の写真や動画を見るようになってしまい、また悲しくなって参ってます。全く元気が出ないというわけではないのですが、ずっと犬のことが気になってしまい勉強に力が入りません。気になって定期的に写真や動画を見て、その度に泣いてしまい、気持ちが落ち込んでしまいます。このままでは勉強が進まずマズいので、写真や動画は別のメモリに保存して出し入れし難いとこに閉まって、しばらく距離を置こうか考え中です。しかし「忘れる努力」をしてるようで、死んだ犬に申し訳ない気持ちにもなってしまいます。倫理的にどうなのでしょうか。よろしくお願いします。
愛猫が喜ぶペットフードはこちら
倫理的にということなら
別に問題はないと思います。
ただ、
無理やり忘れようとするのは、
ペットロスには良くないように思います。
でも、
勉強に身が入らないのも困りますからねぇ。
例えば、
写真を写真たてに入れて、
学校などから帰宅したときに
話しかけてあげるとか、
1日のうちで写真を見るのはこの時間と決めてもよいのではないかと思います。
それは、
決して「忘れる努力」をしているのではなく、
ちょっとだけ、
ワンちゃんのことを考えるのをお休みしているだけ。
あまり悲しんでばかりいたら、
ワンちゃんも悲しむと思います。
今やらなければならないことがあるなら、
どうぞ、それを頑張ってください。
ワンちゃんのお世話するようなときも、
同じですよね?
◆そんな可哀想な事は考えないでください。
あなたが忘れたら犬はもっと悲しみますよ。
無理に忘れる必要など、どこにもありません。
「虹の橋」っていう詞を知ってますか?
知らないなら検索してみてください。
勉強に集中できないなど言い訳です。
あなたの努力次第だと思いますよ。
◆そうですね~
質問者さんが見て落ち込むようでしたらしばらく距離を
置いた方がいいと思いますね。
もちろん悪いことではありません。
落ちついてみれるようになったら見ればいいのではないでしょうか。
愛犬が喜ぶペットフードはこちら

コメント