お尋ねします。私は一ヶ月程前から、もうすぐ3歳になる雄のロシアリ

お尋ねします。私は一ヶ月程前から、もうすぐ3歳になる雄のロシアリクガメを飼育しています。リクガメを飼育するのは初めての事です。不安な事がありこのような場で質問させていただきます。不 安な事は、次の2点になります。
①排尿を5日間程確認していない。(尿酸も飼育開始直後には2度確認出来ているが、ここ2週間程は確認出来ていない)
②食事もしたりしなかったりで食欲にムラがある。(ちなみに、フードは与えず野菜や野草をメインに与えています)
紫外線ライト、保温ライトを使用しており、飼育環境の温度は大体28度前後、湿度は40%〜50%を保っています。
気温が25度以上の日は、室内で窓を全開にして(網戸も開けています)放し飼い状態にしています。放し飼い状態にしてからは元気に歩き回りご機嫌の様子で食欲もケージ内に居るときよりは安定してきた気はします。
近々クリニックで診察してもらう予定なのですが、最短でも一週間程は…行ける状態にありません。野生採取の個体なのか、国内繁殖の個体なのかは現在ペットショップに確認中で、数日中には把握できる状態です。(爬虫類担当の方が休暇中で詳しいことが分からないと言われました)
ペットショップの方からは毎日、尿や糞をする子ではなかったと聞きました。私が購入するまでペットショップに二年間いた様ですので、際立った体調不良はなかったとの事でした。
飼い主の不注意で数日前にアルミ箔を誤飲しましたが、昨日糞から排泄が確認出来ました。それも影響しているのかと不安です。
私の知識が乏しい状態でお迎えした事を反省しております。
もし、リクガメの飼育に詳しい方がおりましたら回答の程宜しくお願い致します。
愛猫が喜ぶペットフードはこちら
リクガメは体内に水を貯めておく習性があり、数日尿が出ないのは普通です。
しかし尿酸は少々気になりますね。
まず湿度が低いのが原因と考えられます。
爬虫類は汗は出ませんが、それでも乾燥していれば水分が奪われていきます。
体内の水分量が減ることにより、尿酸が出づらくなったり、最悪の場合結石になる恐れもあります。
食事に関してはそんなものです。
何日も食べなかったりしたら心配ですが。
◆素人がどうこう言うより
診断受けてから聞いた方がいいと思いますがね…。
尿については聞いた事無いので答えられませんが、
エサは特定の種類を好む或いは食べないという事はありませんか?
また、フードを使わないのに理由はありますか?
以前飼っていた時は圧縮牧草や乾燥リクガメフード、
ラビットフード(爬虫類に流用可能です。)を
水で戻して与えていました。
最近のレオパやフトアゴほどではありませんが、
リクガメ用のエサも以前に比べると格段に進歩しています。
それと、これはエサとは言い難いですが
鳥用の塩土を入れて置くと食べてミネラル摂取します。
(そのままのミネラルブロックは食べない事が結構ある。)
同じく鳥用のカトルボーン(イカの甲)も使えますが
好みが分かれるようですね。
塩土は大抵の個体が食べます。
飼育書は買いましたか?
数が多いですがなるべく多く読み込み
(1冊ごとに意見が異なる為)
知識を得ておくべきです。
一番お勧めなのはエムピージェーの
「アクアライフの本『改訂版 リクガメの飼い方』」
ですが、他にも読んでおいた方がいいと思います。
Amazonやヤフオクの書籍カテゴリで「リクガメ」で
検索すると絶版本も含め色々出て来ますよ。
ミズガメと一緒に書いてある本は
「カメ」じゃないと出て来ませんが…。
愛犬が喜ぶペットフードはこちら

コメント