アパートの隣人についてです。 1年前に隣に引っ越して来たおばあさん

アパートの隣人についてです。 1年前に隣に引っ越して来たおばあさん。ここのアパートは小型犬と猫を飼育可なのですが、頼み込んだそうで20㎏の中型犬を飼育しています。それと猫。うちも犬と猫がいるので、初めは何とも思っていませんでした。
しかしその中型犬はだんだん縄張り意識が出てきたのか、住人の車や配達のトラックやバイクの出入りの度に吠え、私が掃き出し窓から外にそっと洗濯物を干す気配で吠え、窓を閉めていても、その鳴き声で寝ているうちの赤ちゃんが起きてしまいます。
やんわりと、他の住人に迷惑ではないか等伝えてみたのですが、「大丈夫よぅ」と笑うのみ。それどころか、「集合ポストに手紙を入れる音にも反応して吠えるの」と何故か得意気。
うちの犬と散歩の時間が重なり鉢合わせすると、噛みつかんばかりに興奮して吠えながら飛び掛かって来るので、時間をずらしました。それにも、「最近一緒にならないわね」「おたくの犬と相性悪いみたい」うちの犬は日頃どんな犬にも愛想よく近付く子なのに、隣の犬には無視するか逃げるかですが。
うちの犬が庭に出た時に、隣の犬がたまたま庭に繋がれていて(来客に吠える為来客が帰るまで外に繋いでいたそう)、狂ったように吠えて暴れて、うちと隣との境に私が張っていたネットがズタボロに破れました(境が植木のみだった為)。うちの犬は慌てて家の中に逃げ帰り、その後あまり庭に出たがらなくなりました。てんかんの持病があるので、発作の出た日などは散歩に行かず庭で少し歩かせたいのにできません。
隣の猫は外に放し飼い。
その上、野良猫に餌付けしています。その野良猫が、私が帰宅時に一緒に玄関から入ってしまったことが何度も。うちの猫はケージに入っていたので事なきを得ました。
私は、最後まできちんと飼う気がないのなら無責任なことはしないほうがいいのではと何度も伝えましたが、可哀相だからと笑うのみ。なのに何故か、その野良猫に餌付けしている近所の小学生に「責任持って動物病院に連れて行って健康チェックや去勢をしないといけないよ」と話したもよう。
どんどん野良猫は太り、なのに今度は痩せてきたなと思ったら、「年金暮らしだから餌代がかかる」と、餌をあまりやらなくなっている様子。
そして放し飼いの隣の飼い猫と野良猫がしょっちゅうケンカ。その鳴き声でも、窓を閉めているのに我が子が起きる。
ある時、隣の犬がその野良猫を追いかけてリードが手から離れ、学校帰りの我が子が鉢合わせし、怖くて隠れなければならなかったのを知り苦情を言うと、「リードを離すなんてそんなこと絶対していない」と言われるも、後日、思い出したと謝りに来て呆れる。
犬は、矯正しようと訓練所に出したり去勢したりと努力はされたが駄目だったそうですが、外に繋がない、犬を窓際に置かないまたは窓を閉める、郵便やさんに吠えるなら玄関に置かない等、対策はできるのではと思います。
うちの犬は、他の住人がうちに犬がいることにしばらく気付かなかった位、鳴きません。
赤ちゃんの泣き声にも気を遣っているので、おばあさんとは反対側の隣人は、生後1ヶ月位に私が抱っこしているのを見て、妊婦出産に気付かなかったと驚いておられました。私が元から妊婦のような体型だったのもあり・・・
それでも、何かしらの迷惑をかけているのではないかと気が気ではありません。
猫飼育可で家賃の安いアパートはなかなかなく、また、入居時に敷金礼金を割り増しで払い、しかも敷引きなので退去時に1円も戻ってこない、隣が越してくるまでは昼夜静か、校区の小中学校が人気な為、うちが出て行くつもりはありません。
しかし隣のおばあさんも、一戸建てを手放して入居されているので他に行き場がないことはわかっています。
集合住宅だからお互いある程度は我慢しなければならないことはわかっているのですが、1年前までは穏やかに暮らせていたので、時々イライラしてしまいます。
気候の良い季節にも極力窓を開けずにエアコンをつけっぱなしで過ごしていますが、それ以外でできることは何かあるでしょうか?
愛猫が喜ぶペットフードはこちら
隣のおばさんに対する苦情を持ってるご近所の方はあなた以外に居るのでしょうか?
もし居られるようであれば、公的機関に動いてもらうことが一番いいと思います。
公的機関は、警察であれば生活安全課、市町村であれば生活衛生課(地域によって違うかもしれませんので調べてください)が担当と思います。基本的に生活環境に対する苦情は通報者を開示できませんので、隣のおばさんには誰が通報したのか絶対に分かりません。(推測されるだけですが、断定は不可能です)
町内会や自治会、アパート管理者等の私的機関は、情報が洩れますので気を付けてください。
先ず、苦情(最初は相談)を機会あるごとに行うこと。市民からの通報には、必ず対処することが公的機関の義務となりますから、動いてくれます。しかし、この手合いの苦情は、な~な~的な等閑(なおざり)な扱いを受けることが多いです。
しかし、度重なって同じ通報を何度も何度もすると、いやでもその度に公的機関は動かなければなりません。
役所や警察も度重なると、当然嫌な思いをすることになります。しかし、執拗に通報を繰り返します(その際には、「なかなか治りませんご面倒ですが・・・」低姿勢で相談する)
そこまで行えば、交番やお役所の定期的な見回りが始まりますし、見回りの際犬が騒いでいれば注意をします。結局、隣のおばさんと警察或いは役所の職員の根競べが始まります。
それでも、あなたからは度あるごとに「通報」を繰り返します。
(通報者を察知されないように)
繰り返しますがこれは、公的機関の仕事ですから拒否できません。同時に、指導の結果を通報者に報告をしなければなりません。公的機関からある意味あなたも目をつけられますが、そこは低姿勢で「良き市民」として伝わるように努めてください。
隣のおばさんは、これを半年ほど続ければ犬を他の場所に保管されるか、引越しを検討されると思います。役所の場合、飼い主の飼い方不良で保護犬としては受け取りを拒否すると思いますから、殺処分にはならないでしょう。
隣のおばさんには、通報者の話が出ても「知らぬ存ぜぬ」を通してください。ある意味、おばさんに同調することによって近所付き合いが悪くなることは無いでしょう。
このことを近所で一切口にしない等徹底しないと、あとでリバンドが発生しますので注意してくださいネ。
◆私は12行目まで読みましたよ。
簡潔にまとめましょうね。
◆本人に言ってもどうにもならないなら、管理会社に言って対処してもらうかしかないかもしれませんが、そういう御性格の方だと注意された時だけ
「はい、申し訳ありません、気を付けます」
と、口だけでは言い、その後変わらない、という可能性もありますね。
窓からの音はどうにもなりませんが、壁に防音処理を施せば多少違うかもしれません。
もしくは、お隣と仲が悪くなってもいいなら、
「大丈夫よぉ」
と言われたら
「すでに大丈夫じゃなくなってるから言ってるんです」
と少しきつめな事を言ってみるとか。
ワンコを庭に出す事に関しては、ワンコを出す前に人間がきちんと安全確認をして、お隣のワンコが出ていない事を確認、ワンコお庭探索中は人間も目の届く所にいて、何かの理由でお隣のワンコが外に出たら、自分ちのワンコは即撤収、くらいの事は考えた方がいいかもしれません。
◆10行目まで読みました。頑張って引っ越してください
愛犬が喜ぶペットフードはこちら

コメント