愛犬ナイトの急死について(ラブラドールレッドリバー12歳10か月) 20

愛犬ナイトの急死について(ラブラドールレッドリバー12歳10か月)
2018年1月2日の夕方頃、散歩の途中からナイトの様子が急変しました。 それまでは私を引っ張るくらいの勢いで歩いていたのですが、急にヨタヨタ歩きになりました。
散歩から帰ってから庭でボール遊びをするのが習慣でしたが、ボールを追うことが出来なくなりました。
食事を与えたのですが、すぐには食べませんでした。(いつもならガツガツ食べるのですが。)
昨年の夏頃にもフラフラしていたことがあり、その時もしばらくしてから元気になったので、様子を見ることにしました。
しばらくしてから卵焼きを与えたら、おいしそうに食べ、ドッグフード(ファストチョイス)も食べ始め、すべて食べてくれました。
ナイトは普段は庭で放し飼いにしています。夜11頃家に入れ、朝9時頃庭に出すペースでの生活を送っていました。
その日は午後10時頃に家に入れました。その時点では元気にみえましたが、夜中の1時頃にけいれん、ひきつけを起こしました。なでていたら落ち着いたので、しばらく様子をみていました。
横になってしばらくすると立ち上がり、少し歩き回ります。外に行きたいと勝手口の方に歩いて行ったので
勝手口から庭へ出しました。
庭で排便(固まったものでした。下痢ではなく)した後勝手口から入ろうとしたのですが、昇ことができないため、私が抱き上げました。その後、妻と一緒に寝ていました。
妻は「私が見ているから、あなたは寝たらと」言うので、気がかりでしたが、2階の寝室で寝ることにしました。
朝8時頃、妻の「ナイトが死んでいる」と叫び声を聞いたので、慌てて1階まで下りていきました。
死んで硬直していました。あんなに元気だったナイトが突然亡くなりとてもショックです。
獣医さんも、お正月なのでお休みでした。(やっている獣医さんは無いか、探すべきでした。)
吐血とか食べた物を戻すようなことはありませんでした。
ナイトの死は心臓病だったのでしょうか?獣医さんには、毎年の狂犬病注射の際に、血液検査をしてもらっていました。(「年齢の割には、しっかりした子ですね。」と言われていました。)
フェラリアやノミ・ダニの薬も定期的に飲ませていました。
私と同じような経験をした方(獣医さんの立場でも)がみえましたら、アドバイスをお願いします。
初めて大形犬を飼うことになり、散歩も毎日1時間程(会社の休日は私で、その時以外は妻)必要で、雨に日、雪の日、暑い時、寒い時も行っていました。家族旅行や帰宅時間も制限されました。
ナイトが亡くなってから生活リズムが変わり、なおさら寂しくくなっているのと、あの時に適切な対応が出来なかったのか残念でたまりません。
愛猫が喜ぶペットフードはこちら
私も今年12才になるトイプードルを飼っています。
2歳で若年性白内障の手術をしたり、10歳頃から、胆嚢に疾患が出たり、今現在は咳が酷くて毎日気管拡張剤とステロイドを飲ませています。
子供の頃も犬を飼っていましたが、獣医に診てもらうなんてなく、自然に任せていました。
ナイトちゃんは、大型犬ですし、平均的な寿命を考えれば天命を全うしたのかなと…
病気や怪我で長く苦しむ事もなく、飼い主さんに迷惑をかける事なく、とても親孝行?なワンちゃんだと思います。
ただ、突然の別れで飼い主さんも心の準備が出来ず、もっと出来る事があったのではと自責の念にかられるのだと思いますが…
ナイトちゃんはとても幸せな生涯だったと思いますので、いつまでも悔やまず見送ってあげて下さい。
自分が死んだ時、虹の橋で一番に迎えに来てくれると言う話を聞いた事があります。
だいぶ先だとは思いますが、またいつか会えるみたいです…
愛犬が喜ぶペットフードはこちら

コメント