【効果絶大】ごめんなさい汚いです。閲覧注意 うちの猫の便なのですが、いつもはも…

【効果絶大】ごめんなさい汚いです。閲覧注意 うちの猫の便なのですが、いつもはも…

ごめんなさい汚いです。閲覧注意 うちの猫の便なのですが、いつもはも…

ごめんなさい汚いです。閲覧注意
うちの猫の便なのですが、いつもはもっと黄色味がかっているのに今回の便は黒いので不安です。これは正常ですか?それとも俗に言うタール便ですか?

黄色味,タール便,閲覧注意,猫,うちアンサー

猫さんのエサを変えたりはしていないですか?
形自体はしっかりしているし、軟便ではないですから、酷くお腹を壊した訳ではないと思いますよ。どちらかと言うと、便秘?
一日1~2回は便をしていますか?
していないなら、便秘ですから黒くなる事もあるかと。
タール便なら、これがしばらく続くかもなので、様子を見て下さい。
エサを変えて、色が変わる事はありますし。
緩くなるとか、色が変わるとかがなく、毎回同じ色の便をするようなら(2~3,4回)、内臓系の病気が気になりますので、病院へ行きましょう。
◆他の方もおっしゃっておられますがフードを変えませんでしたか?
タンパク質が高めのフードは黒くなりますよ
猫さんは元気やおしっこ、うんちの出はどうですか?または嘔吐などいつもと違う事はありませんか?
いつもと違うと感じたら病院へ行った方が良いと思います。
もしフードを変えて元気もありいつも同じ様子なら1度フードを戻してみて様子をみても良いと思います。
◆猫の便をもって(1個)病院へ行きましょう


質問タグ:黄色味,タール便,閲覧注意,猫,うち

【必見】図のコイルの向きは変えずに、棒磁石のS極をコイルに近づけると、検…

図のコイルの向きは変えずに、棒磁石のS極をコイルに近づけると、検…

図のコイルの向きは変えずに、棒磁石のS極をコイルに近づけると、検流計は、プラス側 マイナス側 どちらに振れますか。 と言う問題ですが、答えはプラス側です。
S極を、近づけると左側、つまりマイナス側に振れるのではないのですか?

S極,コイル,棒磁石,マイナス側,プラス側アンサー

磁場の向きや変化が逆になるので電流の向きも逆です


質問タグ:S極,コイル,棒磁石,マイナス側,プラス側

【効果あり】猫の肝臓病っていろんな種類があるんですか? 家には3匹(12歳♂、3歳…

猫の肝臓病っていろんな種類があるんですか? 家には3匹(12歳♂、3歳…

猫の肝臓病っていろんな種類があるんですか? 家には3匹(12歳♂、3歳♀♂姉弟)の猫がいます。
12歳の子は1歳くらいの時に発症し、以来月1回通院して血液検査をしてもらい、ウルソというお薬を半錠2日続けて1日休みというペースで飲ませています。
3歳♀の子も1歳くらいの時に発症。この子は免疫系の肝臓病だと言われ20日に1回通院して血液検査をしてもらい、お兄ちゃん猫とは違うお薬を飲ませています。何という名前のお薬かは分かりません。(病院の方で個包装して下さるので)
そして3歳♂の子は1歳5ヶ月の時にアンモニアの値が異常に高くなり門脈シャントの疑いがあると言われ、大きな病院を紹介してもらいCT検査をしてもらったのですがCTでは異常が見られませんでした。けれどアンモニアの値が高い事は確かなので肝臓の中のCTには写らない細かい血管に異常があるのだろうということでこの子も月1回通院して血液検査をしてもらい、アンモニアの値を下げるサプリを処方してもらい飲ませています。
3匹が3匹とも肝臓病?私のお世話の仕方が悪かったのか?環境が悪いのか?獣医さんにお聞きしましたがそれは全然関係なく全くの偶然だということでした。
みんな肝臓病なのにお薬が違うのでこの子達の病名って何なんだろう?と思いつつ確定診断するにはきっと肝生検するしかないんだろうなって思うのでそこまでして病名を突き止めようとは思いません。今飲んでいるお薬で3匹とも元気にしていますのでそれでいいと思ってます。
かかりつけの獣医さんもとても動物思いの信頼出来る先生で動物の身体の負担と飼い主さんの経済的な負担も考えて下さっているのか必要以上に検査はなさらないように思えます。
ならそれでいいじゃない、何が聞きたいの?って感じの投稿になってしまいましたが、私が聞きたいのは最初に書いた通り肝臓病にもいろんな種類があるのか、今まで書いてきた文章でそれぞれこの子は〇〇っていう病名じゃないかというのが分かる方がおられたらぜひ教えて欲しいと思い投稿させて頂きました。
よく似た病状の猫ちゃんを飼ってらっしゃる方、猫ちゃんの病気に詳しい方などおられましたらどんな些細な事でもかまいませんので教えていただきたいと思います。よろしくお願いします。

アンサー

肝臓病の原因はさまざまで、原因不明の疾患から、細菌やウィルス、寄生虫などによる感染症、ホルモンバランスの異常によるもの、毒物や薬剤によるもの、または他の病気の影響を受けてしまい肝臓機能が低下する事もあります。
猫さんが3匹とも肝臓病だとしたら感染症の可能性はあると思いますが、薬が違うのであれば感染症ではないと医師は診たんだと思います。
1度違う病院で診て頂き診断して頂いくのも良いかもしれませんね
お大事なさって下さい。
◆ご丁寧なご回答、ありがとうございます。一口に肝臓病と言ってもいろんな原因があるんですね。一度アンモニアの値が高い子を別の病院に連れて行った事があるのですがやはり肝生検をしたいと言われました。検査とは言え手術と同じですよね。100%何事もないとは言いきれないのでそこまでしたくないと思いその病院には1回行ったきりです。幸い3匹とも今のお薬で元気に過ごせていますのでこれからも今診ていただいている獣医さんを信頼してお任せしようと思います。いろんな原因があると分かってお薬が3匹とも違う事に納得が出来ました。ありがとうございました。


質問タグ:アンモニア,獣医,お薬,猫ちゃん,病名

【2018年最新】飼い猫の病気について教えて下さい。 生後5ヶ月の子猫、オス 今日の朝…

飼い猫の病気について教えて下さい。 生後5ヶ月の子猫、オス 今日の朝…

飼い猫の病気について教えて下さい。 生後5ヶ月の子猫、オス
今日の朝、口内の舌の位置を仕切りに気にしていました。口が半開きでした。
なるべく優しくこじ開けて、口内を確認してみますと、右側の裏歯茎が腫れているように見えましたが、定かではありません。
舌を口内で動かし続けていましたが、しばらくすると止みました。
口は半開きのままでした。
締め忘れもあるとネットに書いてありましたので、下顎を持ち上げましたが、締まりませんでした。
出掛ける用事がありましたので、お昼前から夕方まで家を空けました。
帰ってから見れば口は閉じられておりました。
親に相談してみましたが「食べてる時に自分の頬肉を噛んだのだろう。もう治ってるようだから、大丈夫」との事で私も安心しておりました。
しかし今になってまた半開きです。
今度は舌の位置を気にするようでなく、むしろ口の中の異物を仕切りに探っているように舌を動かしております。
その際、「チュル」や「カリカリ」などの擬音が出ております。
前者はヨダレかなと思いますが、「カリカリ」は分かりません。
例えるならオヤツの「カリカリ梅」を食べている音に似ております。
前足でも必死に口元を撫でていますが、効果はないようです。
また口内をこじ開けて確認しましたが、今回は特に異常は見られませんでした。
起き抜けや食べた後に舌を動かして、常に半開きの状態でいます。
餌を食べる時も食べ辛そうにしています。
自分なりにも調べてみましたが、口内の病気と言うのも症状がどれも同じで よく分かりませんでした。
ただ 以前に別の猫が口内炎を経験しておりますので、口内炎でない事は分かります。(その猫は舌を口外にチョロっと出しておりました)
猫を飼ってらっしゃる(もしくわいらっしゃった)方、お知恵をお貸しください。
経験のある方、特にお願い致します。
これは何という病気でしょうか?
命に関わる病気でしょうか?
ネットには肺がんなど書かれておりましたが、関係ありそうですか?
仕事の都合があるため、病院へは早くて明後日行けます。
口内の出来事ですので、気分を害される方もいらっしゃるだろうなと思いまして写真は控えさせて頂いております。
もし写真が必要な場合はお手数ですが、仰って頂ければと思います。
長文、乱文 申し訳御座いません。
宜しくお願い致します。

アンサー

歯が抜けそうで気持ち悪いとか…?(^_^;)
ウチの子もそのくらいの頃、両前脚で口を挟んで変な動きしてました、、、そして舌をしきりに動かす事も。
歯が抜けそうで抜けなくて気持ち悪いのかな?とも思ったんですが、夫がすぐに病院連れてく!と言うので連れてってみたんですが、獣医さんが口の中チェックしても何ともなく、歯が抜けそうでムズムズしてるんでしょう。様子みてください。で終わりました、、、
すぐに歯が抜け変わったのか、ウチの子はすぐにその行動をしなくなりましたが…
ウチの子は、変な動きしてる時もエサは普通に食べてましたし…
ただ、安心の為にも明後日、病院に連れて行った方が良いとは思います(^^)
グッタリしている、呼吸の仕方がオカシイ、とか何日も食べてない出してないだったら、すぐに行きましょう、と言うところですが…
◆原因はやはり歯なのでしょうか。
症状が酷似しておりますね。
◆うちのコは歯でした。
口が上手く閉じられず、ヨダレも垂らして、もどかしそうで、でも分からず…。
で、2~3回病院へ行って歯が原因だと分かりました。
歯がグラグラして、口が閉じにくい正体になっていたそうです。
その後、悪くなった歯を抜いてもらって回復しました。
ただ、うちのコの場合は成長していて、歯石などによるものだったので参考になるかは分かりませんが、何らかの形で歯を悪くしてしまったかもと思い、投稿させて頂きました。
出来れば、そうでない事を祈って折りますが、原因が早く分かる様に少しでも情報がある事を願います。


質問タグ:半開き,口内,口内炎,起き抜け,舌

【知らないと損】私は犬肉に反対ですが、他国の食文化を批判するほど私が偉くなったわ…

私は犬肉に反対ですが、他国の食文化を批判するほど私が偉くなったわ…

私は犬肉に反対ですが、他国の食文化を批判するほど私が偉くなったわけではないので、犬食文化をバカにしてるわけではありません。ベトナムで脱走した愛犬が行方不明になって数日後、犬肉店で発見され少女は泣きまし た。実話です。そこら辺の犬が何か分からないのに勝手に肉にするのは許せません。中国ではペット犬を盗んで犬肉にすることもありそうです。日本でもペットの豚が逃げたら勝手に肉にされる場合もあるかもしれませんが、豚肉には賛成で犬肉には反対です。豚肉も犬肉も同じことですか?。私の考えはおかしいですか?

gatさんの仰る通りでしょう。...アンサー

ペットを大切にするのであれば畜産にも反対すべきです。ペットと畜産は矛盾です。
一般的に、動物虐待等で不必要に動物を殺すべきではないとされます。
しかし、肉なしでも健康に生活できるため、畜産は不要であり、肉のために動物を殺すことは、虐待等と同じく悪です。
畜産は即時廃止すべきです。
※参考
Q:畜産は不要ですか?
A:肉のみに含まれる必須栄養素はなく、畜産副産物も必須なものはありません。また、畜産の廃止で経済成長が見込まれます。むしろ、畜産は環境問題や平和の情操を阻害する等の問題があり、不要です。
s://blogsyahoocojp/gateawyiohaw/66909951html
畜産廃止のまとめ(暫定版)
s://blogsyahoocojp/gateawyiohaw/66885182html
◆gatさんの仰る通りでしょう。
同じ動物である家畜動物たちを食べたり毛をむしったりするのは矛盾ではないでしょうか?
私も畜産は廃止にすべきだと思いますね。
◆3月までベトナムに住んでました。
私個人の意見としては、 その国の食文化なので、食用に育てられた犬を、人が食べるのは仕方ないかなと思っています
(私は犬は絶対に食べませんが、 牛肉が大好きなので)。
でも、飼い犬を盗んで売る奴は許せません。
あと、生きた子犬を丸焼きにするのと、 犬をわざと痛めつけて、恐怖を与えてジワジワ殺す(身が引き締まるらしい)のも許せません。 業者を犬と同じ目に合わせてやりたいと殺意を覚えました。
ベトナムは北部の方が犬肉を食べる文化があります。
南部の若い子の中には、「犬泥棒は しね!! 犬は喰わない!」 って言ってる人もいるので、そういう若い子が増えてくれるといいなぁって、思っています。
◆犬肉食べる国に産まれてたら考えも違うんだろうね
◆おかしい事ではありませんがそれはやっぱり文化の違いってだけで解決されちゃうかもですね


質問タグ:犬肉,犬食文化,ペット,豚肉,そこら辺

【嘆】猫の症状がなんとなくおかしいです。 産まれて6年目になる高齢期に入…

猫の症状がなんとなくおかしいです。 産まれて6年目になる高齢期に入…

猫の症状がなんとなくおかしいです。
産まれて6年目になる高齢期に入った雄猫(去勢済み、肥満気味)を飼っています。今日、5時間ほど外出した際に吐いた形跡がありました。毛が混じった黄色っぽ い液体でした。朝からなんとなく元気がなく、吐きそうな素振りを何度かしていました。
いつもはうまく毛玉を出せず食べた物と一緒に吐いている状態です。あまり回数はありません。
今日は餌も減っておらず、トイレもしていません。お腹が張っているような、少し硬くなっている気がします。触ったり軽く押したりしても嫌がりません。でも、押すと吐きそうな素振りをします。鼻も乾いています。私が帰ってから1度も鳴きません。おもちゃには反応します。
朝まで様子を見て病院に行こうと思っていますが、1日餌も食べずトイレもしない事がなかったのでとても心配しています。考えられる病気は何かありますか?

アンサー

雄猫なら尿路結石になりやすいです。
このまま放置するとおしっこが出なくなります。
明日至急病院に行かれて下さい。
あとは高齢との事なので、腎臓病、腎不全なども多いです。心配ですね。
◆>産まれて6年目になる高齢期に入った雄猫
6年目は高齢期ではありません。猫の寿命は20年前後です。6年目なんて、若くて元気の最中です。鼻が渇いているのは、かなり苦しい状態でしょう。できるだけ早く病院に連れて行ってください。


質問タグ:何度か,素振り,高齢期,雄猫,トイレ

コメント