【ビックリ】犬の手作りご飯について 犬のごはんを手作りするようになりました。5…

【ビックリ】犬の手作りご飯について 犬のごはんを手作りするようになりました。5…

犬の手作りご飯について 犬のごはんを手作りするようになりました。5…

犬の手作りご飯について
犬のごはんを手作りするようになりました。5ヶ月のフレンチブルとパグのミックス♂と一才8ヶ月のチワックス♀です。
水で洗いぬめりを取ったご飯、すりおろした人参、大根、みじん切りにしたレタス、ピーマン、鶏の胸肉を鍋で煮て、冷ましたものをあげています。
日によってはそれにトマトを混ぜたり、かつおぶしをかけたりします。
このご飯にいいアドバイスをいただきたいです。カルシウムが足りないんじゃないかと…。このご飯に何をプラスしたら栄養バランス、栄養素が整うでしょうか?どうぞよろしくお願いします。
ちなみに5ヶ月♂の子は好き嫌いなくモリモリなんでも食べます。一才8ヶ月♀の子は市販のドッグフードが苦手であげても少ししか食べません。手作りにしてからはたくさん食べるようになりました。特に鶏肉が大好きです。

アンサー

手づくり食の場合、三大栄養素(タンパク質・糖質(炭水化物)・脂質)は
タンパク質(肉類)30~40%、炭水化物(穀物)40~50%、脂質(油脂)10~30%
のカロリー配分(野菜類は0kalと考えてOK)にすると良く、
これは重量比で肉類:炭水化物:野菜=1:1:1の割合になり、そこに油脂類を+αしてやると
自然とバランスよくなります。
ビタミンやミネラルについても色んな野菜を適当に食べていれば、
さらに見た目の彩りも良い食事をしていれば
栄養バランスはそれなりに良くなるもので
体調に不都合が起きるような偏りは起きないですから、
余り神経質にならなくても良いと思います。
カルシウムの不足が気になるのでしたら
肉類をアジやイワシ、さんまなど骨ごと食べれるものにしたり
野菜類に不足しがちなミネラル源として海藻類を取りいれたり、
おやつやデザートにカルシウムの吸収率が高いプレーンヨーグルトを食べさせてやると良いと思います。
ただ、海藻類は消化が良くないので例えば乾燥わかめを小型犬に食べさせるなら細かく刻み、一つまみ程度を食べさせてやると良いと思います(よく煮る)。
ちなみに質問者さんのレシピをぱっと見た感じですと、オメガ3脂肪酸とビタミンD(カルシウムを吸収するために必要なビタミン)をもっと摂取してもいいと思うので
そういった意味でも魚(できれば旬の天然もの)は全般的にビタミンDも豊富なので↑のような小魚やカツオ、鮭、タラ、マグロなどを週に1~2日くらいは食べさせてやるなどすると良いと思います。
ビタミンDを野菜類からとるとしたら、きのこ類が豊富(特に天日干ししたもの)なのですが
きのこも海藻類同様に消化があまり良くないので
例えば、小型犬に干し椎茸を食べさせるなら1/6~1/8個を目安に細かく刻み食べさせて、よく煮込んでやると良いと思います(免疫強化のグルカンも摂取できます)。
オメガ3を植物油から摂取するときは、先の方もおっしゃってますが亜麻仁油やシソ油、エゴマ油などから摂取すると良いと思います。
://detailchiebukuroyahoocojp/qa/question_detail/q1127112936
(↑の回答の訂正。誤:低圧搾→正:冷圧搾)
また、色の濃い野菜やスプラウト類、ネバネバ系の野菜には抗酸化物質やデトックス効果などがある栄養素が豊富に含まれていて栄養価も高いですから
例えば、にんじん、かぼちゃ、ミニトマト、ブロッコリー(スプラウトも含む)、小松菜、明日葉、つるむらさき、モロヘイヤ、アスパラガス、パプリカなどもオススメですし、
亜鉛やセレンなどのミネラル類が豊富で腎臓によいイヌリンという水溶性食物繊維が豊富なごぼうとかもオススメです。
以下余談になりますが、もし過熱による栄養の損失なども気になるようでしたら
森修焼の味鍋やマスタークックなどの遠赤効果の高い土鍋で作ってやると栄養損失が少なくなります。
ちなみにうちはマスタークックの土鍋使ってます。
あと、須崎恭彦獣医の「愛犬のための症状・目的別食事百科」という本はレシピも多く
「愛犬のための症状・目的別栄養事典」という本は色々な食材の特徴的な栄養素が書いてあるので
読んだことないのでしたら、一度読んでみると
手づくり食を作るのに参考になると思います。
◆お豆腐とかの豆類やさつまいもなどのいも類が入っててもいいかな?と思います。
うちは必ずといっていいほどお豆腐を入れています。おからもよく使いますし、高野豆腐をおろし金ですって入れることもありますね。さつまいもやかぼちゃも好きなので、よく入れますね。
おだしをとった後の出し雑魚は塩分も抜けてカルシウム補給にはぴったりだと思います。よく刻んで入れててあげたらどうでしょうか?また、小松菜やほうれん草にもカルシウムは含まれています。
すりゴマや青海苔なんかを最後に入れると風味がでますよ。
手作りご飯だと油分を取ることが少なくなるので、皮膚や被毛がパサつくかもしれません。そんなときはティースプーン1杯くらいごま油やオリーブオイルを足してあげるといいと思います。少しお高いですが亜麻仁油もいいです。
うちの犬も鶏肉が好きですが、お肉の部分よりも皮やレバー、砂肝の方を好みます。
砂肝はゆでてから、オーブントースターでカリっとするまで焼くとジャーキーになっておやつ代わりになりますよ。
◆必要な栄養素を手作りで全て補うのは動物栄養学に詳しい人間でもない限り不可能に近いです。
犬の健康を考えた場合犬に合うドッグフードをを見つけて半々くらいであげるほうが良いです。
また、にんじん、大根、レタスなどの野菜は生でも大丈夫なのですが、頻繁に与える場合は一度ゆでて冷ましてから与えたほうがいいですよ。


質問タグ:レタス、ピーマン,チワックス,鰹節,カルシウム,ぬめり,みじん切り,海藻類

【マジ】16才のトイプードル♂(先住)と6才のアビシニアン♀の同居を試みてい…

16才のトイプードル♂(先住)と6才のアビシニアン♀の同居を試みてい…

16才のトイプードル♂(先住)と6才のアビシニアン♀の同居を試みています。
時間をかければ、仲良くならない迄も 同居することは可能でしょうか? まず慣れさせる為に犬を外に預け、4日間猫を新しい空間に住まわせました。
しかし、犬の臭いが気になるようでいつもに比べて キャットフード、水もあまり口にせず、トイレも回数が激減しました。
試しに、犬を家に戻したところ一切ご飯も水も口にしなくなり、あげくに胃液を吐くまでに。体重もたった6日間で500g近く減ってしまいました。
猫の身を案じ、元の家に戻した途端 ご飯と水を大量に摂るようになり、トイレにもゆき、1週間で体重も戻りました。
極度のストレスだと思うのですが、この先新しい住居での犬と猫との同居は可能でしょうか?
経験者もしくは良いアイデアをお持ちの方、ご指導よろしくお願いいたします。

アンサー

仔猫だったら時間が解決する事が多いですが、もう6歳なら猫同士でも難しいです。
そこまで拒絶しているなら猫ちゃんが可哀想ですし、慣れるとは考えにくいように感じます。
◆やめた方が良いと思います。
ネコが可哀想です。
ネコは元来単独で生活する生き物です。
仲間が欲しいとは思いません。
6歳でしたらもう中年ネコですから、環境の変化に対応できなくなりつつある年齢です。
まして、ストレスで食欲がなくなる、トイレできなくなる・・・などの「自己破滅型」の症状が出るなら、それが原因で何かしらの疾患が発症してしまう場合もあります。
ネコが穏便に生活できるよう、考慮してあげて下さい。


質問タグ:アビシニアン,同居,トイプードル,トイレ,キャットフード,猫,元来単独

【PS4】猫ちゃんに詳しい方教えてください! 私は28才、男の一人暮らしです。…

猫ちゃんに詳しい方教えてください! 私は28才、男の一人暮らしです。…

猫ちゃんに詳しい方教えてください!
私は28才、男の一人暮らしです。
家には2匹の家族がいました。
2003年12月7日生まれのメインクーン(男)
2004年5月30日生まれのチンチラゴールデン(男)です。
どちらも去勢済みです。
2匹ともとても仲が良く本当の兄弟みたいでした。
しかし…今年の4月19日にチンチラゴールデンが心筋症にて急死しました…。
急に倒れてから病院に連れて行き2時間ほどで天国へ行ってしまいました…
ここで質問なんですが…
残されたお兄ちゃん猫が心配でなりません。
やはり居なくなって数日は元気がなかったように感じます。
一ヶ月が過ぎだいぶ落ち着いてきたと思っていますが、体重が500㌘くらい減りました。
メインクーンのわりに体重が少なく2ヵ月程前に計ったら42㌔でした。
今は38㌔くらいです。
心配です…
弟が居なくなってから変わったと思うところは、キャットタワーに登る回数が減ったこと、
体重が減ったこと、
前はたまにしか来なかったのに最近は毎日枕元で寝ることです。
食事は普通のキャットフードでしたがアイムスに変えました。
おやつ、カンズメは数日に一回ペースにしてます。
食欲はあまり変わっていないと思います。
ウンチもしています。
寝る姿もゴロンと横になったり仰向けが多いです。
枕元で寝るようになり、仕事上わりと明け方まで起きているのであまり熟睡出来ていなく、それでストレスかなと思ってもいます。
部屋の電気は消してますが、テレビが付いているし、僕が動くと起きちゃいます。
体重減少以外は特には気になりませんが、昨日の今日なので猫の体調がしんぱいです。
やはり病院行った方がいいですか?
もう少し様子見た方がいいですか?
詳しい方教えてください。

アンサー

まずはチンチラちゃんのお悔やみを申し上げます。
猫さんの500gって、相当だと思います。
1割の増減を超えているので…。
ご飯もきちんと食べてて激やせ、やはり病院へ行った方がいいのではないでしょうか。
原因が分かれば対処できますが、今のままでは原因が分からず心配も絶えないかと思います。
猫さんのためにはもちろんですが、飼い主さんのためにも病院へ行って対処した方が良いと思います。
お大事に。


質問タグ:メインクーン,チンチラゴールデン,カンズメ,キャット,アイムス,チンチラ,飼い主

【2018年最新】チワワの食事と去勢について チワワの雄を飼っていますが、今年で2年…

チワワの食事と去勢について チワワの雄を飼っていますが、今年で2年…

チワワの食事と去勢について チワワの雄を飼っていますが、今年で2年2ヶ月になります。
ペットショップから我が家に来て、最初赤ちゃんの頃は
ドッグフードを柔らかくして缶詰をまぜて食べさせていました。
そのうち、食べなくなり、吐いたので病院へ連れて行ったら
低血糖をおこしていました。それで、点滴をして
帰ってきたのですが、その時に缶詰を
食べさせてもらったのが気に入って
その缶詰をお気に入りでたべていたのですが、
だんだん食べなくなり、
缶詰をみると、吐くようになりました。
それからは、自分で食事を作っています。
ピーマン、にんじん、キャベツ、ジャガイモ、鳥のささみ、
ブタのひれ肉、牛の赤身などを味付けをせずに
ことこと炊いて柔らかくして、チーズやスキムミルク、
無塩トマトピューレ、ヨーグルトなどを入れています。
でも、病院の先生に、「この子が可愛くて長生きさせたいのなら、
ドッグフードを食べさせてください。」
といわれました。前から、ずっと言われているのですが、
なかなか、かわいそうでそれができないでいます。
「ドッグフードに変えることができないのなら、
一週間お預かりして食べさせるようにすることもできます。
必ず、食べるようになります。なぜならドッグフード以外食べさせないからです」
と言われました。本当にドッグフードを食べないと、
犬は長生きできないのでしょうか?
このまま、この子が一生ドッグフードだけしか食べられないんだと思うと
可愛そうでたまりません。
しかも、吐きながら食べるなんてと思うと胸が痛くなります。
インターネットや本には、手作り食も紹介されているのに、
ドッグフードでないと本当に長生きできないのでしょうか?
ドッグフフードには防腐剤も含まれているので、
手作りが一番だと思うのですが、間違っていますか?
でも、栄養が偏りますか?
ドッグフードと手作り食、どっちが長生きするのか教えてください。
それから、去勢もすすめられました。
「子供が欲しいと思っていないのであれば、去勢をしてあげてください。
7年ぐらいすると、殆どの犬は前立腺肥大になって、
おしっこがでにくくなったり、
血尿がでるようになるので、できるだけ早めにしてください」
といわれたのですが、手術は痛くてかわいそうと思うのですが、
やっぱり早めにして方がいいのでしょうか?
教えてください。

アンサー

ペットフードに異論を唱える人もいますし、実際に海外で問題になったこともあります。
このような情報を耳にすると、ますます何を信じてよいのかが分からなくなるのが現状です。
しかし、ここで気をつけなければならないことは「情報に振り回されないこと」だと思うのです。
確かに、実際に起きている現実は受け止め理解すべきだと思いますが、それがペットフード全てに対して言っているのではないということを認識することです。
ペットフードが良くないと聞けば、飼い主さんは、手作り食やナチュラルフードが安全だと考えてフードを切り替えようと考えるでしょう。
そして、情報収集をはじめますが、宣伝文句はどれも安全で健康に良さそうです。
さらに「手作り食」ひとつにとっても、実に多様な方法があることが分かります。
そうなると、ここで飼い主さんの考えは煮つまり、「いったい何が犬の健康に良いのか!?」という疑問に戻ってくることになります。
悪い情報を聞くと、飼い主さんはどうしても大切なワンちゃんのことを中心に考えるため、一見、問題点は「食事の種類」のようですが、実は「情報に振り回されている」飼い主さんの心理状態も、また食の選択を難しくしている場合があります。
そこで、犬のことを考える前に、まずは「自分のことについて」考えてみるといいかと思います。
「どれだけの経費や時間を割くことができるのか?」、「自分のライフスタイルとペットの食事形態は適しているのか?」などです。
そうすると、飼い主として一貫性を持ち、継続できる「食生活」が見えてくることでしょう。
それが分かったら、今度は「何を信じるか」です。
現代社会はあらゆる情報が氾濫しています。
情報が正しくても、それが自分に適しているとは限りません。
「食」に対する自分の考えは?
私の場合は、「自分の口に入るレベルの食材を食べさせたい」ということです。
そして、それを認識したら、実現するためにはどうしたらよいのか?どの食事方法を、どの知識を選択したらよいのかが見えてくるはずです。
食事とは、身体を、心を、そして毎日を満たしてくれるものです。
「楽しい」食事が「不安だらけの食事」にならないように、ある程度の方針を持つことが、良い食事選びの基本ではないかと感じます。
また、体には本来、必要なものを取り入れ不必要なものを便中に排泄する、また、血液中に入った毒物は肝臓で解毒して腎臓でろ過して尿中に排泄するという「自己防衛システム」が備わっています。
しかし、これらの機能が十分に働くためには、「睡眠、規則正しい生活、適度な運動、バランスのとれた食事、適正体重の維持、環境に応じた過度なストレスのかからない環境など」結構根本的なことが大切だったりするわけです。
つまり、「何を信じるべきか?」。
それは、生活における「自己判断」だと思うのです。
食事は単なる「もの」ではなく、体内に入り、生命を左右するための「命の元」なのです。
世間の評判ではなく、今、目前で起きている愛犬の健康状態を信じてください。
そして、食事を変える場合は、また次の「良いもの」へ移行するのではなく、今まで食べてきた食事の原材料や、なぜその問題が生じたのかを把握した上で、「命の元」を探してください。
その時に考えて欲しいのが、愛犬の消化特徴です。
例えば、「どんな食べ物や食事で便が柔らかくなったか?どんな種類の素材で体調が悪化したのか?」などです。
つまり、食事は愛犬の体質から選択すべきであり、商品が良いといわれているから選ぶわけではないのです。
そのためには、過去の経験が多くの情報を提供してくれます。
フードやオヤツの袋のラベルなどは捨てないで取っておく。
できれば、そのフードを食べていた時の健康状態、便の量や臭い、形状などを一緒にファイリングしておくとよいですね。
自らの知識も広がり、「よいもの神話」に惑わされない食事選びができるようになると思います。
去勢手術については、こちらのBAを参考になさってください。
://detailchiebukuroyahoocojp/qa/question_detail/q1119588221
◆うちもチワワで1才が2匹います。うちでは手作りとフードが半々です
うちの獣医さんは手作りを否定しませんが・・・
カリカリフードは、胃に負担が強いから、胃腸の弱い子には良くないと
言われてますから・・・
フードだけしかと言うと、人間もサプリと栄養剤だけで長生きすると
言われているみたいで、味気ないですよね
フードしか食べていなくても、病気で早死にするワンコはたくさんいますよ。
どっちが長生きかはわからないですよね
フードしかあげていないで、病気で早死にするかも知れないなら
手作りの美味しいものを食べさせてあげたいです
去勢は、6カ月でしました。男の子は切る箇所が少ないから大丈夫ですよ


質問タグ:ドッグフフード,ドッグフード,缶詰,去勢,スキムミルク,飼い主,健康状態

コメント