【最新】もうすぐ2歳になる愛犬がいます。 プレミアムドッグフードを選んで食…

【最新】もうすぐ2歳になる愛犬がいます。 プレミアムドッグフードを選んで食…

もうすぐ2歳になる愛犬がいます。 プレミアムドッグフードを選んで食…

もうすぐ2歳になる愛犬がいます。 プレミアムドッグフードを選んで食べさせていたのですが、病気ばかりします。
散歩中、知り合った18歳のヨーキーは元気で病気もしたことがないし、ドッグフードも安いものしか食べさせたことがない。と言われました。
ドッグフードで犬の健康は左右されないのですか?

アンサー

そのプレミアムドッグフードがどこのメーカーのなにかわからんけど、いいと思ってても、例えば脂質が多すぎるとか、たんぱく質が少ないとかそう言うのでも変わってきますよ。
あとは生まれ持った…ってものもありますね。
◆どのフードも良いには良いけど、脂肪分高いですよ。
それもあるんじゃないですか?
うちキアオラ一年ちょっと食べさせてたら、脂肪腫大きくなりました。
今は脂肪分少ないやつに変えてます。
◆人間もそうですが、食生活はもちろん大切ですが生まれ持った強さ、弱さなとが基本になると思います。
同じエサを与えていても、かたや病気知らず、かたや病弱…というのは当たり前にあると思います。


質問タグ:ヨーキー,プレミアムドッグフード,病気,愛犬,安いもの

【日記】キャットフードについて… 今、子猫2匹いますがキャットフードで悩ん…

キャットフードについて… 今、子猫2匹いますがキャットフードで悩ん…

キャットフードについて…
今、子猫2匹いますがキャットフードで悩んでいます!
というのも、猫についてまだまだ未熟なのでネットで色々と調べていくうちに穀物や酸化防止剤などと猫ちゃんにと ってよくない事が多く書かれており先日、穀物・グルテンフリーの『NOW FRESH キトン用』を購入したのですが…1匹は好き嫌いもなく食べてくれるけどそんな食べなくてもう1匹はにおいを嗅いだだけで口もつけず…
でも、勉強する前に買ったコンボは食べてくれたりと…(・・;)
ホントに猫ちゃんにとって穀物やグルテンフリーのがいいのでしょうか?
それと、どちらもあまり食べないので『カルカン やわらかチキン 子猫用』を混ぜているのですがそれっていいのかなと思い、猫を飼っている方や詳しい方の意見を参考に出来たらなと思っていますので是非ご意見ください!!
※一応…マンチカンのオスとスコティッシュフォールドのメスです!

アンサー

まずはじめに、下記は不適切な回答です。
不凍液は”毒”です。
ネットで検索すれば出てきますので、ご確認ください。
ご質問の件ですが、アレルギーがあるならば穀物やグルテンフリーのご飯が宜しいかと思います。
健康でしたら、むしろ、保存剤使用の有無や、マグネシウム、リン、ナトリウム等の値を気になされた方がよろしいかと。
我が家は3ニャンですが、ごはんジプシーは結構続きいろいろ試しました。
ご参考まで。
◆不適切な回答は削除されたようです。
◆2匹います
好物はチキンです?
たまにボイルしてむね肉をあげます
ドライフードは肉メインのものを選びます
種類は固定せず毎食違うメーカーを500㌘単位で購入してリレーしています
結局、私もどれが良いか断定できないためバランスで偏らない方法にしています
◆キャットフードは知恵袋の定番で永遠のテーマでしょうね。
良いフードでも好みでないとだべないし、悪いフードでも食べてしまったりするので何とも・・・
出来ることと言えば、悪くないフードの中から選択すること程度かとおもいます。
◆私自身が情報に踊らされ混乱した立場なので偉そうな事はいえませんが、餌にこだわるのなら年に1,2回健康診断をするほうが良いと思ってます。
両方出来る方が良いですけどね(-_-;)
安価なフードでも20歳まで生きたコもいるしね。
あとは飼い主の自己満足で選ぶか猫の好みを重視するかです。
情報はどんどん新しくなるし、手に入りにくいと災害時に困るし・・・
フードに関しては難しいです。
※私の場合、高級フードに手を出してしまい迷いに迷って無駄にしたフードは数えきれません。グレードを下げる勇気もなく葛藤中です。


質問タグ:スコティッシュフォールド,マンチカン,グルテン,NOW FRESH,キャットフード,1 2回健康診断,フード

【7選】爬虫類、トカゲについてです。 ヤモリやトカゲが大好きで飼いたいと願…

爬虫類、トカゲについてです。 ヤモリやトカゲが大好きで飼いたいと願…

爬虫類、トカゲについてです。
ヤモリやトカゲが大好きで飼いたいと願望を持っているのですが、今まで爬虫類は全く飼ったこともなく知識も全く無いので本当に飼えるのか、我が家の環境はトカゲ を飼うに向いてないんじゃないかと思ってしまいなかなか踏みきれません。
迷っているのは比較的初心者でも飼いやすいと載っていたフトアゴヒゲトカゲとヒョウモントカゲモドキです。
・私は専業主婦ですので比較的家にいることは多いです。
・今年3歳になる子供がいます。かなり活発で家でも大声で叫んだり走ったり暴れたりします。トカゲ類などを含む生き物が大好きで庭にいるトカゲを捕まえたりもします。もちろん酷いことはしませんがもしトカゲを飼えばハンドリングもしたがるかと思います。
・室内に放し飼いの大型犬が居ます。温厚な犬ですがインターホンなどが鳴ると吠えます。
・1年に2?3日の旅行を10回ほどします。特に冬はウィンタースポーツをやるので月に2回は3日程家を空けることがあります。
ただ、同居の母がいるので最悪エサぐらいはお願いできるかと思います。
以上が我が家の特徴と心配な点です。
特に子供と犬が心配です。
以前ホームセンターの爬虫類コーナーで店員さんに子供と犬のことを聞いたらフトアゴはベタベタハンドリングも出来るし犬とも共存出来ると仰ってました。
ただ、家に帰って調べてみると反対意見もありやっぱり駄目だよなと…
生き物なので少しでも我が家の環境が合わないのであればとても残念ですが飼ってからストレスを与えるよりはいいので諦めます。
アドバイス、よろしくお願いしますm(_ _)m

アンサー

※かなり長くなります、ごめんなさい!
一人暮らしを始め、ペットを飼った経験もないままフトアゴを飼いはじめ3年たちました。
実家の人が総じて生き物大嫌いなため実家に帰るたび嫌味を言われます。その経験からも、その他に飼う際に確認した方が良いことをお教えしますね!
①子どもと犬について
フトアゴやレオパが犬子供と仲良くしている動画などあったりしますが、あくまで珍しい一例と考えてください。
特に犬については…悲惨な結果もありえますので、かかわらせない方が良いです。
犬・子供の目の届かない高い場所などにケージを置いて、管理をすれば大丈夫かと思います。子供についても、一人では触らないようにすれば問題ないのではないでしょうか? フトアゴは特に爪が鋭いので目を離さないようにしてくださいね。
鳥類などが天敵の為、上から鷲掴みされる行為を非常に嫌います。生体がベビーの頃は撫でさせる、触れさせる程度にしておいてアダルト個体になってから持たせる等で一人で触らないようしっかりと子供に教えてあげれば大丈夫かと思います。
②不在について
事前にお世話をしっかりしていればまったく問題ありません。
そもそも、ペットショップに入ってくる輸入の際などは丸2日くらい飲まず食わずの事もあるようです(ショップ店員談)
ただ、ベビーの頃(~1歳くらいまで)は毎日給餌が基本となるので、不安であればアダルト個体を飼うという手もあります。
③餌について
活き餌が必要になる可能性がありますが、ご家族の方の理解大丈夫でしょうか?
「フードのみで飼育できます!」とよく見ますが、餌付きは個体差によります。
「今まではフードを食べていたけど、食べなくなってしまった…」など、何が起きるかわかりません。拒食の時に有効な手段で、昆虫の頭を潰してあげるという事もしなければいけないかもしれません。
そしてコオロギは死にやすい上に独特の臭いも発します、脱走もたまにします(家ではトイレに隔離してます)
冷凍コオロギや乾燥コオロギなどもありますが、最悪の時は活き餌をキープすることも考えられますので、事前に確認を得た方がいいと思います。
かくいう私も最初は昆虫苦手でしたが、いつの間にか慣れてしまいました(笑)
④初期費用と配置箇所
フトアゴは他の個体にくらべて初期費用が多くかかります。理想環境を作るのであれば大体3万~と思っていてください。
ケージも必要最低で60×45のため大きいため、場所をわりと取ります。加えて昼夜の管理があるほうが望ましいため、電源が多めに必要になります。
レオパはケージも小さく初期費用は少なめです。
⑤個人的な意見
どちらも初心者向けの個体ではあるのですが、場所と金銭的な余裕があるのであれば(個人的に)フトアゴをお勧めします。
レオパに比べて神経が図太い個体が多く見られるためです。
フトアゴとレオパは比較的丈夫な種類で飼育情報も多く、動物病院でも見てくれる場所が多くなっています。
⑥飼うのであれば・・・
ホームセンターにいる爬虫類はあまり専門的な人もいないので、可能であれば爬虫類等の専門店にいくのをおすすめします。
また、お迎えする前に以下の事を確認した方がいいです。
・餌は何をあげていたか
・最後にうんちをしたのはいつか
・餌付きは良いか悪いか
・いつ生まれか(お店に来てどれくらいかなど)
長くなってしまいました、すみません。
爬虫類は世間的に理解があまりなく、実家に帰るたびに肩身の狭い思いをしています。
ですが、それを補ってとにかく可愛いです。一人暮らしをしてでも飼ってよかったと本当に思っています。ペットのために働いているといっても過言ではありません。
かくいう私は、当初は鳥類を飼おうとしていたのですが仕事柄毎日帰れるわけではないためペットの事を考え多少丈夫な爬虫類へと転身しました。
世の中には「飼ったはいいけどこんな子だとは思わなかった、いらない!」という人も少なからずいるようです、悲しいです。
ペットのことを飼う前から、しっかり不安なことを考えていらっしゃるので、きっとペットも幸せに暮らせるかとと思います。
「飼っているが・家内は良い顔をしない」という家庭もあるようですので、ご家族のご理解が大事かと思います。
◆あと2年ほど待って、お子さんが色々と我慢ができる年齢になってからでも遅くはないと思います。
私が飼育しているのはヒョウモントカゲモドキで、9月で19歳になります。
ライトもいらず、冬の保温だけ気をつければ良いのでとても飼育しやすく可愛いのですが、鱗がないぶん皮膚が柔らかいので、手触りは良いですが、小さい子供に触らせるのは少し心配ですし、フードは食べる子と食べない子がいます。食べない場合は餌は昆虫を用意しなかればならないので、虫の世話の方が面倒です。
フトアゴヒゲトカゲのほうが、雑食でフードも豊富なので、その辺の心配は少なそうですね。紫外線が必要なのでライトの用意は必須です。
鱗もしっかりあるので、ヒョウモンよりもハラハラしなくて良いかもしれませんが・・・。
◆この2種類で この環境ですと 個人的にはフトアゴをおすすめします。
レオパですと 持ち方が悪かったり、なにかの衝撃があると尻尾を切ってしまうので、それを考慮すると フトアゴのほうがいいのかなと思います。
爪に関しては切ったり、ヤスリで丸くなるよう削ってあげれば持っても皮膚に刺さったりしません。
犬に関しては お互いの性格にもよりますが…犬がそんなに生き物に興味が無い性格なら 対面はぜったNG!とは言いきれません。
実家で飼っていた際は 犬と一緒にどちらも飼っていましたが 犬側は、ほかの生き物(ハムスターやインコなども)に全く興味を示さなかったので、近付けたりしても問題はありませんでした。(犬側は見せてもふーんという感じでした。)
ただ、トカゲ側は犬を怖がる子もいるので 生で対面させないのが1番かもしれませんね。
たまに犬を怖がるどころか 犬に怒るトカゲもいるようです^^;
犬を飼っていても最悪 直接 生で対面させなければいいだけなので 自宅で飼えない事はないので大丈夫です。
ケージもしっかり施錠等すれば脱走などはしませんので。
生体の大きさ(ベビーかアダルトか)にもよりますが、ベビーなら2-3日、アダルトならば1週間弱ならば水さえしっかり切らさなければ家を開けても大丈夫です。
レオパのアダルトで健康な個体ならばもう少し長くても大丈夫な子もいます。
◆まず、犬がいる時点できついと思います。
ハンドリングは最初のうちは嫌がって逃げたりします。その時に、犬が噛んじゃったりすることがあるので。子供も大きくならないと心配だと思います。
ホームセンターの店員はいい加減なこと言う人が多いのであてにすべきじゃないです


質問タグ:ヒョウモントカゲモドキ,ハンドリング,爬虫類,フトアゴヒゲトカゲ,生き物

【損得】フトアゴなんですけど全然コオロギを食べてくれません。なんならコオ…

フトアゴなんですけど全然コオロギを食べてくれません。なんならコオ…

フトアゴなんですけど全然コオロギを食べてくれません。なんならコオロギと仲が良いのかこの有様です。 ですが野菜とフードはしっかり食べてくれます。
まだ胴体が人差し指くらいしかないベビーなのですが大丈夫でしょうか。

コオロギ,フトアゴ,人差し指,胴体,フトアゴゲル,有り様,ピンセットアンサー

ずいぶんと仲がいいですね(笑) 可愛いです。
結論から言いますと、一応フードと野菜だけでも飼育できます。
ただし、動物性の栄養が少ないので大きくなりにくいです。(グラブパイやフトアゴゲルについては使ってないのでわかりません)
むしろ昆虫に興味がなく、フードに食いつく個体の方が珍しいと思います。
うんちをしっかりしていて、エサもしっかり食べてくれているなら問題ないです。
昆虫を食べない原因はいくつか考えられます。
・コオロギが嫌い
・昆虫を食べた際に嫌な思い(サイズが大きすぎた、口内を怪我した等)を以前にして、食べたくない
・ペットショップ時代は、ピンセットから餌を与えられていた
・環境が気に入らず、食べたくない
など考えられます。
食べさせたいのであれば色々方法を試してみてください。
・頭を潰して体液を口に着けてみる
・コオロギのサイズ・種類を変えてみる、後ろ足を取ってからあげてみる。
・ピンセットで餌を与える
・普段食べる餌と一緒にあげる
・足をとって、エサ皿に入れて置いて置いてみる
などで食べるようになるかもしれません。
また、画像のコオロギですがカルシウム添加していないように見えます。
もし、野菜やフードなどにもカルシウムを添加していないのであれば、してからあげてくださいね。クル病になる可能性があります。
個体差がどうしてもあるので、餌付かない個体ももしかしたらいるかもしれません。


質問タグ:コオロギ,フトアゴ,人差し指,胴体,フトアゴゲル,有り様,ピンセット

コメント