【ガッテン】猫の腎臓の病気、その後のケアについて質問いたします。 これまでの経…

【ガッテン】猫の腎臓の病気、その後のケアについて質問いたします。 これまでの経…

猫の腎臓の病気、その後のケアについて質問いたします。 これまでの経…

猫の腎臓の病気、その後のケアについて質問いたします。
これまでの経緯を書き、質問を最後にまとめます。
素人知識と記憶ですので、憶測も書きます。
私の愛猫のミカンが、ある日の朝 、短時間に5回吐き
担当のペットクリニックへ直行。
右腎臓の肥大がエコー検査で確認でき
クレアチニン、尿素窒素の値が非常に高く
即入院になりました。
過去2年ほど前に肝機能の数値が上がり、ダイエットのため減食し
先生と相談し、ロイヤルカナン 消化器サポート(可溶性)を与えていました。
ミカンのデータとして
年齢9歳、女の子
過去53キロ、現在は42キロ前後の体重維持
スコティッシュフォールド耳たち
1日の食事量は75g(ダイエット後の獣医さんの勧め)
入院後、点滴、造影検査、血液検査をし
腎臓の肥大は、尿が軽く溜まっている状態で
腎盂には腫瘍などは認められない
水腎症であろうと診断されました。
腎臓に微小な結石が写っているが、大きな問題ではない
尿路に結石があり、閉塞を起こしている可能性が高いので水腎症になったのであろう。
しかし、背骨と尿路がかぶっていて、どの角度で撮影しても、尿路がうまく写ってくれない状態
腎臓に負担がかかるので、造影検査をこの1週間で2度チャレンジしましたがうまく写らないとの事で中止。
先生に画像を確認させて頂きました。
(同じ症例の子の画像とも比較して見せて頂きました)
左腎臓は正常、右も肥大しているが機能はしている
造影剤は、しっかりと膀胱まで通っていた。
私が見ているかぎり
点滴を24時間で500mlをしているようで、入院2日目には
血液検査の数値が正常範囲に収まりました。
点滴を続け、尿路がクリーニングされ改善される場合もあるので
1日点滴を外し、数値が上がらないかどうかを確認する事になりました。
結果、数値が上がってしまいました。
再び、点滴を再開し、数値は下がりました。
しかし、本人はずっと元気です。
これから出来るケアとして
1、自宅での補液をし、経過を見る。
2、悪化するようであれば、カテーテルを通す。
見せて頂いた同じ症例の子は
5歳、尿路結石、水腎症で
かなり悪化した後のカテーテル
しかし、あまり上手くはいってない様子です。
先生としては、内科としてのアプローチを勧め
外科的なアプローチは極力避ける道を探すのが良いと思うとおっしゃいました。
最終手段として、腎臓から、直接に膀胱へ第2ルートを作る方法も提案されましたが
症例の少なさ、コスト面、耐久性の問題でオススメ出来ないと言われました。
そして、これをしてしまうと、元には戻せないと。
質問として。
1、カテーテルをした場合
治るorそのまま
カテーテルをしない場合
そのままor悪化
なのでしょうか???
それならば、悪化前にカテーテルを選択したいと思うのですが。
意見を聞かせて頂きたいです。
ミカンの場合(憶測)、
写って無いから確定できないが、ほぼ結石が尿路にあるハズ!
なら、カテーテルを入れれば治る可能性は『高い!』
と思っています。
今日は病院がお休みですので、明日もっと相談しようと思っていますが。
尿路の結石を手探りで探せないのか?とも思いましたが
『結石はおよそ1~2mm、ピンポイントで開くのは難しい』との事でした。
質問
2、水分を多く取り、おしっこをいっぱいさせるのが
毒素を排出しミカンの命を維持させる。
のであれば、
自宅での補液+食事はドライではなく、
ウェットタイプのモノを選択すべきでしょうか?
憶測で、現在点滴が24時間で500mlなら
皮下補液が100ml前後+フード3回分け水分100ml
薄い粉ミルクを40ml(昔は大好きでしたので)
普段飲む水平均量100ml・・・etcにし
実際の体内が取り込む量は分かりませんが
単純計算合計で、極力500mlに近づける様
普段の摂取水分量を底上げする努力をするべきでしょうか???
ミカンは私にとって娘です。
入院して、ミカンが居ない事の寂しさより
入院させ、ミカンに寂しい思い、痛い思い、不自由をかけさせていることに
自分を殴り倒したいほどの強い憤りを感じています。
1mmの見落としもする気はありません。
コスト面など考慮に入れません。
今できる最善の状態で、ミカンに幸せな人生を歩んでもらわなくてはいけません。
2年前にダイエットもかねて
新築をつくる際に
全部屋、全天井に行けるようキャットウォークを造り
運動不足は改善しております。
クリニックの先生は、非常に優秀で、繊細に治療を進めてくれる名医です。
たった猫1匹に、入院時、休院日にも関わらず
予定を投げ出し駆けつけてくれました。
しかし、より多くの情報を求めています。
毎日、ミカンの見舞いに通い、グルーミング、匂いの付いたシャツを置き
『今日はミカンを連れて帰れる』と言い聞かせながら自分を奮い立たせております。
些細なことでも構いません。
情報をよろしくお願い致します。
※知恵袋には必ず、侮辱行為をする下等な人間がいますが
ミカン以外の生命体に興味がありません。

アンサー

家の猫(メイ享年6歳)も,2年前に尿管結石による急性腎不全になり,ステントを入れる手術をしました。
術後慢性腎不全へ移行してしまい,週2回125ml皮下点滴を自宅で行うこととなり,1年前からは毎日125mlの点滴に加え,低カリウム症になってしまったためカリウムの液にリン吸着剤を混ぜたものを飲ませていました。
最近あまりご飯を食べなくなり痩せてきてしまっていたので,今月20日にかかりつけの病院へ連れていったところ,また石が尿管に詰まっていてBUNとクレアチニンともに数値が高く,さらに2年前に入れたステントが外れて膀胱内にあるとのこと。
一刻を争う状態ではないものの,手術をしてSUBシステムの手術をすればとりあえず今の状態からは回復するとのことだったので,23日に大きな病院へ連れて行く予定でした。
しかしながら,22日かかりつけの病院から連れ帰った10時間後の23日早朝,大きな病院へ連れても行けないまま,メイは逝ってしまいました。
腎臓の数値は急を要しない数値だったものの(BUN140以上,クレアチニン7),黄疸が出て,多臓器不全の状態になってしまっていたようです。
すみません,うちのメイの話を長々としてしまいましたが,ステントにも色々不安な要素もあるし(メイは2年前の手術でステントが腎臓を突き抜けてしまい,2日後に再手術となりました。),皮下点滴も腎臓自体を長持ちさせるものではないので,よく考えて決めてあげてください。
猫は自分で決めることができないので…
ちなみにメイは,最初の手術の際はBUN220,クレアチニン15,右の腎臓は萎縮,左の腎臓は水腎症という状態であり,尿管が非常に狭く石を取り除くことができなかったため,医師の判断でステントということになりました。
少しでもメイのことがミカンちゃんの参考になれば幸いです。
◆つらい過去を思い出してまでの回答
有難うございますm(_ _)m
他の方の経験は、勝手ではありますが
私には非常に参考になります。
ただいま、自宅での皮下点滴200mlに切り替え
一時帰宅です。
2日間は安定していましたが、また本日朝に吐き
血液検査をしています。
本人は元気そうですが、皮下点滴では足りないかもしれないのでステントを入れるかもしれません。
現在は、腎臓サポート用フード
活性炭サプリメント
リンの吸収を抑えるサプリメント
を処方してもらいましたが。
ゲリが止まりません。
先生は、むしろ、便秘を心配していたようですので
そこまで下痢は心配しなくてもいいそうです。
血液検査の結果では、通常の下痢止め吐き気止めで対処できるようですが
数値が上がるなら、手術の可能性が有ります。
心配ですが、しっかりと対処したいと思います。
◆ニャ-ニャーニャーニャー
◆幹細胞療法はその病院で対応していますか?
知り合いの猫が20日間程で
BUN130→47
無機リン16→6
クレアニチン4.9→2.6
と改善しています。
食欲の無かった猫も今は処方食を普通に食べているそうです。
ただしまだ、入院中ですが
◆尿路結石があるのなら、病院で出されるphコントロールの餌をあげる方がいいと思います。抗生剤は飲まれてないのでしょうか?おしっこは出てないのでしょうか?尿が出ないと尿毒症を起こす危険があるみたいです。尿検査はされてないのでしょうか?
腎臓を調べるのにも尿路結石も尿検査をした方がいいと思います。
ここの院長先生が凄く詳しいので、相談されてはどうでしょうか。今相談受け付けてるか分かりませんが、有料5000円程で相談に乗って貰えます。 ://wwwpet-hospitalorg/sp/
誤診や手遅れにならない様に、詳しい病院でセカンドオピニオンを受けられるのがいいのかなって思いました。後、私がここで質問しているスタンビンズ先生に質問してみてはどうでしょうか?


質問タグ:カテーテル,スコティッシュフォールド,水腎症,みかん,尿路,ステント,クレアチニン

【完全版】子猫用のエサから普通のエサに変えたら吐くようになってしまいました…

子猫用のエサから普通のエサに変えたら吐くようになってしまいました…

子猫用のエサから普通のエサに変えたら吐くようになってしまいました。どうしたらいいでしょうか?

アンサー

以前動物病院で看護師をしていました。
猫ちゃんの月齢が不明ですが、この場合、まだ消化がしっかりできていないのだと思います。フードはカリカリですか?それならお湯でふやかしてあげてみて下さい。
消化機能が弱い猫ちゃんは、大人になっても少しふやかしてあげても良いです。
まだ、キャットフード自体が消化しにくいのかもしれません。種類がわかりませんが、少しの間はイギリス産のものが良いと思います。
イギリスは日本より基準が厳しく、人間も食べれるくらいの安心のフードを生産しています。
私が愛犬にフードを選ぶ時に参考にしたサイトですが、宜しければチェックしてみて下さい。
://chiwapunet/dogfood-hikakuhtml
◆皆さんが書いているように急に餌を切り替えましたか?徐々に切り替えて行くのです。
前食べていた子猫用の餌に新しい餌を一緒に混ぜて与えて見て下さい。徐々に変えていかないとそうなりますよ。
◆急に変えませんでしたか?
1割ずつ混ぜて徐々に変えていきます。
それでもダメなら
体質で合わないものが入っている可能性も考えられます。
アレルギー反応のようなものですね。
同じメーカーで同じ味のものだと滅多にはないんですが。。
あとは、一気に食べてしまうと吐いちゃうことがあります。
◆フードの切り替えは1ヶ月くらいかけて、少しずつしたかな?
あと、時期が早かったとかはないかな?
◆カリカリにしたのかな? 食った後すぐに水飲んでへん? もしそうなら先に水飲ませてみたら?
◆もしかして、いきなり変更しませんでしたか?
猫の餌変更は、元の餌に少量ずつ混ぜ徐々に割合を増やし変更なさった方がいいですよ。
それでも吐くなら体質に合ってないので、別の餌にチェンジです


質問タグ:エサ,子猫用,イギリス,弱い猫ちゃん,体質,キャットフード自体,消化

【マル秘】ペットショップでこの子をみて一目惚れしちゃいました ベンガルってい…

ペットショップでこの子をみて一目惚れしちゃいました ベンガルってい…

ペットショップでこの子をみて一目惚れしちゃいました ベンガルっていう種類です
大学受験はまだ大学がきまっていない状態で、国公立後期の発表が明日あります
受かってたら親がかってもいいといっています
僕は大の動物好きで人間よりも好きです
でも、ペットはいまハムスターかっています
猫ははじめてです。
買うにしてもまずかい方をしらなければいけません。
オススメの飼育本があれば教えてください。
その他猫をかうときに注意することがあれば教えていただければ嬉しいかぎりです
それとペット用猫でハムスターを食べたりしますか?(´Д`)
ちょっとした隙にハムスターが食べられたら怖いです

ハムスター,ベンガル,ペット,ケージ,国公立後期,嬉しい限り,爪切りアンサー

受験、お疲れ様でした。
合格してるといいですね^^
初めての猫…とのことですよね。
ベンガル、可愛いですから、一目惚れの気持ちも分かります。
私も昨年7月に野良の子猫(雑種の♂)を保護し、はじめての猫飼いになりました。
今まで金魚や亀くらいで、猫はまったくの初めてです。
おまけに野良の子猫ですから、確保=猫飼いスタートなわけで(笑)
ネットで検索して、慌てて色々用意しました。
最初の頃は家にあるもので代用してましたよ。
飼育の本は色々ありますが、意外と知りたいことが載ってなかったり、探すのに大変でした。
「ねこのきもち」「はじめてのネコ 飼い方・しつけ方」など色々ありますが、正直、私は本よりネットでした。
知りたいことを瞬時に検索できるし、色々比較できるのも助かりました。
例えば、何を用意すべきか…なら「初めて 猫を飼う」などの単語を検索すればいくらでも出てきます。
気になるサイトをお気に入りして、スマホや携帯でその都度検索した方が早かったです。
とりあえず必要なのはトイレ(+砂やシート)と食器、フード、寝床です。
ケージを使う予定ならケージも必要ですね(あれば楽ですよ)。
連れて帰るのにキャリーバッグも必要です
あと、お手入れ用品で、爪とぎ、爪切り、ブラッシング用のブラシなども。
いずれ猫用シャンプーや歯ブラシ、キャットタワーやおもちゃなどの遊具、首輪なども欲しいでしょう。
ペットショップで猫を買われるのなら、店員さんに色々聞いて、最低限の必要なものを揃えるのも手です。
トイレは大きく分けると、砂を入れてその都度始末するタイプと、おしっこに関しては週1くらいのシートの取替えで済むシステムトイレがあります。
砂も色々種類があり、それぞれにメリット・デメリットがあります。
一番多く使われてるのは紙砂だと思います。トイレに流せるし、価格的にも安いので。
トイレは実際にものを見て、家族の在宅状況などで決めればいいと思います。
食器はフード用と水用と、最低2つは必要です。
留守がちでしたら自動で給水・給餌してくれるものもあります。
フードはよくカリカリと言われてる「ドライ」と、生っぽい水分の多い「ウェット」「缶詰」などがあります。子猫だと猫用ミルクが必要ですし、おやつを与える方もいます。
猫の年齢に合ったもので、「ドライ」「ウェット」などを上手く組み合わせて与えてあげて下さい。
好みもあるので、最初はお店で勧められたものの方が安心です。
フードに関しては、それこそショップで色々聞くのがいいですよ。
寝床は猫専用のベッドやハウス型などありますが、不要な毛布やタオル、クッションなどで自作してもいいかと思います。
部屋で自由にさせて飼うのなら、猫が自分で居心地の場所を見つけるので、そこに何か置いてあげるといいです。
ケージを使う予定なら、最初からケージにトイレや寝床を用意して慣らしておくといいですよ^^
(うちは留守番時、掃除時などの脱走しやすい時、夜寝る時…にケージを使っています)
ケージ本体、お手入れグッズなども一通り必要になります。
キャリーバッグは引き取るにも必要ですし、病院へ連れて行く時にも使います。
万が一の避難時にも使えるものがいいでしょう。
キャットタワーもあると喜びますが、場所を取りますし、よく考えてからでもいいかと。
猫は高いところを好むのであれば便利ですが、中には遊ばないコもいますし、うちもソファや家具を上手に使い、自然にキャットウォークが出来上がってるので、敢えてタワーは購入しませんでした。
おもちゃも猫じゃらしや抱きぐるみなど色々あります。
大抵はすぐに壊される(笑)ので、最初は安価なもので充分です。
極端な話、ペットボトルのフタでもめいっぱい遊びますから(笑)
これらはペットショップやホームセンターで大抵揃います。
フードや小物類は、ドラッグストアや大手スーパーにもあります。
安く用意したいのなら、100均にもペットグッズは一部ですが売っているので、利用されてもいいかも知れません。
またペットショップでの購入ならワクチン接種は大抵済んでますが、一応確認しておいて下さい。
そして飼い始めたら近くの動物病院を探して、一度健康診断をしておいた方がいいです。
きちんとしたペットショップなら大丈夫ですが、念のためノミや虫がいないか、先天性の病気はないか、調べておけば安心です。
病院でもお手入れの方法やフードの相談に乗ってくれますし、病院によっては爪切り(有料ですが)などもしてくれます。
私も最初に自分で爪切りするのは怖かったので、最初の爪切りだけは病院でお願いし、やり方を教わりました。
病院やペットショップは何かあった時に相談に乗ってもらえますし、懇意にしといて損はないです(笑)
ちなみに。
私がずっと参考にしているサイトです。
○子猫のへや
://wwwkonekono-heyacom/indexhtml
○アイリスペットどっとコム「猫といっしょ」
s://wwwiris-petcom/nyan/
他にもフード関係のメーカーさんやグッズなどのショップのHPには色々詳しく載っています。
猫飼いさんのブログも参考になりますし、知りたいことは検索した方が早いし、何より情報が新しいです。
最後にハムスターの件です。
他の方も書いてましたが、小さな頃からずっと一緒に育っていれば鳥でもハムスターでも大丈夫なこともありますが、子猫でもある程度大きいので難しいと思います。
猫は本能で動くものを狩りますし、ネズミ系はまさに“獲物”なので。
ハムスターの方はあまり危機感がないので、部屋で放つと猫の餌食は間違いないです。
どうしても一緒に飼うのなら、別の部屋にして、絶対ハムスターと猫は別々にした方がいいです。
猫は少しの隙間から手を伸ばして獲物を取るので、ハムスターの檻くらい楽勝です。ハムスターが檻から出れば、もう猫のテリトリーですし、捕まったら瞬殺でしょうから。
正直なところ、ハムスターも可愛いなら今は猫は無理です。
100%大丈夫の保証はないですし、ほんの一瞬の隙をついてハムスターの部屋に入り込んでしまうのが猫なので。
ベンガルは野性味が強いのも特徴ですし、本能のまま…になってしまう可能性はあります。
ベンガルで他の猫でもいいのなら、ハムスターの寿命が過ぎてからでも…と思いますが、このコに一目惚れしたのなら、それは無理ですもんね。
とにかくハムスターが襲われないように部屋を別々にして下さい。
◆ベンガルは野性味の強い猫ですから、ハムちゃんにとってはとても危険です。
食べることはないかもしれませんが、おもちゃにして、なぶり殺す可能性はあります。
◆ベネッセの『ねこのきもち』がオススメです。書店に売ってる本じゃないんですが、古本屋に行くとバックナンバーがよく売ってたりします。
私は古本屋で1冊100円で売ってたので気になるタイトルのを10冊ほど買いました。
書店に売ってる猫の飼育本とかより読みやすいし勉強になりました。
猫を迎え入れるのにまず準備するのは猫用トイレ、猫砂、ペットシーツ、猫用のエサ入れ水入れ、爪とぎ、キャリーバッグ。
あとケージとキャットタワーも出来れば準備しといた方がいいです。
子猫の内は好奇心旺盛で危険な物を誤飲してしまったり家中のコードを噛み切って感電してしまったり等、留守中に危険な遊びをしてしまう事がよくあるのでその場合にケージが役立ちます。
ケージの中に爪とぎとトイレを用意しとくとすぐに覚えます。
ハムスターは食べたりはしませんが遊んで殺してしまうと思うので絶対に隔離させてください。 ハムスターにとっても猫の存在は恐怖でしょうしストレスが溜まるので別々の部屋にしてください。
◆猫にとって小鳥やハムスターなどの小動物は獲物。
猫は食べるつもりはなくても、本能的に噛み付いたりしちゃうと思う。
知人の家ではペットのシマリスさんを猫さんにパクリとされ、リスさんは出血多量でお亡くなりになりました。
大人しい猫さんだったけど、チョコマカ動くリスさんを見て本能的に動いてしまったみたい。
猫さんは本能として動いたのだから悪い事をしたわけではないけど、猫さんもリスさんもどちらも大切なペットだったのでショックは大きかったようです。
小鳥やハムスターと仲良くしてる猫の映像などを見ることがあるけど、あれは希な事だと思います。
子猫の時から一緒にいると獲物としてではなく仲間として受け入れるとはいうけど、いつ本能的に動いてしまうかわからないので怖いです。
猫さんを飼いたい気持ちはわかるけど、ハムスターさんの事を守りたいなら、残念だけど諦めた方が良いと思う。
ハムスターさんも猫さんに怯えて暮らすのはストレスだと思う。
◆食べると言うより、おもちゃにする可能性はあるよ。
必ずお互いを隔離してね。
◆動物は、生まれた時から一緒に生活していれば別の種と認識しないそうですが、今からではもう、遅いでしょうね。
獲物と認識して、攻撃するでしょう。


質問タグ:ハムスター,ベンガル,ペット,ケージ,国公立後期,嬉しい限り,爪切り

コメント